見出し画像

04.セックスの正解 ー愛の正体ー


「良いセックスとは何ですか?」

「相手がまたしたいと思うセックス」

ー しみけん (AV男優) ー


人間の3大欲求の一つ、性欲。

性欲があるからこそ、人は恋をする。

発情するからこそ、好きな人ができる。

年頃になれば誰だって意中の相手とセックスをしたくなる。

でも、性欲は強力な欲望なだけあって、出会ってすぐにセックスをしてしまうと、同じ相手とは3回くらいで飽きてくる。そうやって、次々と相手を替えている間に歳だけをとってしまう。

交際が続いているカップルでも、別れることもある。

その原因に「セックスレス」や「浮気」がよくあげられる。

恋愛において、セックスは非常に大きなテーマだと思う。

セックスを知ることは、相手を愛する上でも、とても大事なことだ。


もくじ

⑴セックスとは何か

⑵セックスの正解

⑶オナニーのすヽめ

⑷セフレとカップラーメン

⑸セックスレス


⑴セックスとは何か

セックスは日本語で「性行為」と訳される。

なぜだろう。他の動物は「交尾」や「生殖行為」なのに。

「行為」とは、「意志を持って振る舞うこと」を意味する。

振る舞いは、自分以外の誰かに対して行う行動だ。

性行為は、性について、相互に振る舞い合うこと、

つまりコミュニケーション。

人間は進化の過程で、セックスをただの「生殖行為」から、「快楽のコミュニケーション」へと発展させてきた。

人間がセックスをしている時、脳内では「快楽ホルモン」と呼ばれる「ドーパミン」が分泌される。

つまり、セックスはドーパミンを大量に放出するために、非日常を最大限に楽しむ一つの手段なのだ。自分がいかに興奮できるかを求め合うので、愛とは程遠いい行為なのかもしれない。

しかし、このドーパミン、同じ相手とのセックスでは2年ほどで分泌されなくなるという。

ここで多くのカップルはマンネリになり、浮気や不倫に走る人が出てくるのだろう。

では、2年以上続くカップルや仲の良い夫婦はどうやってセックスに向き合っているのか。

日本を誇るAV男優のしみけんさんによると、交際期間が2年以上のカップルがセックスをするとき、脳内でオキシトシンが分泌されるという。このオキシトシンは別名「幸せホルモン」といい、大量に放出されると、とても満ち足りた気分になるらしい。この幸せホルモンは、セックス以外でも、ハグやマッサージ、キス、簡単なスキンシップなどでも放出されるようだ。

2年以上続くカップルや夫婦は、気づかないうちに、一緒に居て、お互い安らげる相手になっている。その相手とのセックスは「この上ない満ち足りたコミュニケーション」となる。

交際2年以降のセックスは幸せを作り出すコミュニケーションなのだ。

画像1


⑵セックスの正解

「セックスとは何か」が分かったところで、

「どんなセックスが正解なのか」を探っていきたい。

セックスの目的は「快楽の追求」と「幸せの共有」なので、まずは相手がどこをどうされると快感を得られるのか、丁寧に探って行くのが正解だと思う。

お互い恥ずかしがり過ぎて「こうしてほしい、あれしてみたい」と言えないと、いつまでも満足のいくセックスはできない。「自分はこうしたい、こうされたい」とはっきり相手に伝えよう。

逆に言えば、本音で話し合えない相手とは、セックスする意味がないということだ。

あと、大事な点が一つ。相手を思いやり、嫌がることはしないのが鉄則だ

何をしたら喜んでもらえるか、何をされたら嫌がるか分からない時は、セックスのハウツー本を読み漁る前に、パートナーに直接聞こう。「ここは好き?ここは嫌い?」とか「これはどう?」と聞くのが良い。YES / NO で答えられる質問なら、相手も答えやすい。

セックスが上手な人とは、「快楽を得ている相手の姿を見て、喜べる人」だと思う。パートナーの反応を感じ取り、相手の気持ちよさを理解できる人は、上達が早い。

セックスは、あくまで快楽の追求と幸せの共有が目的。セックスの正解は、パートナーと確かめ合うことでしか導けない。

画像2


⑶オナニーのすヽめ

「女性こそ、自慰行為をどんどんするべきだ」

ハーバード大学の人気授業で、「ポジティブ・セックス」というクラスがある。そこでは先生が生徒に「いきなりセックスでイクのは難しい。まずはバイブの使い方を学びなさい」と女子生徒に教えたという。自慰行為ばかりに頼ると、自慰行為でしかイケなくなるが、節度を持って探求すれば、自分がどこをどうされれば最高に気持ちいいか知ることができる。そうすれば、パートナーにも伝えられるし、つまらない男に引っかからなくて済むようになる。

道具を使っても良いので、まずは自分の体を触ってみて、反応を確かめてみよう。

Amazon 売れ筋ランキング アダルト用ローター


⑷セフレとカップラーメン

セフレほど、都合の良い関係は無い。性欲が湧いた時に連絡して、セックスして解散。セフレこそ、インスタントセックスの代名詞だ。

お湯を注いだだけで食べられるカップラーメンと、手間暇かけてスープのダシから自作するラーメンなら、どちらが美味しいだろうか。

つまり、そういうこと笑

若いときは性欲も盛んなので、数回セックスした後で、セフレの関係になることもあると思う。でも大抵の場合、喋るバイブと喋るオナホの関係で終わるだろう。なぜなら、最初の繋がりを肉体関係で得た相手とは、多くの場合、精神的な繋がりは得られないからだ。セフレはセックスの後に抱きしめ、キスをして「好きだよ」とは言ってくれない。

セフレで悲惨なのは、どちらか一方が、相手のセフレに対して期待してしまう時だ。セフレに「付き合いたい」と言ったら、もう会ってくれない。それを分かっているから、セックス だけの関係がズルズル続く。セフレは好きになったら負けだ。

孤立感は誰にでもあるが、それを不特定多数の人とのセックスで埋めようとすればするほど、終わった後に後悔して、どんどん自尊心を失うことになる。

セフレの面倒な点は、「セフレになろう!」と宣言せずに、流れでセフレになってしまうパターンがほとんどだということ。1回体の関係を持った相手には、セックスの壁が低くなる。個人的には、付き合っていない関係で、2回以上セックスをすれば、その関係はセフレだと思う。

若いころはみんな血気盛んで、猪突猛進する人も少なく無い。「この人魅力的!」と思ったら、その日のうちにホテルに直行する人もいるだろう。

でも、そういう人は、永遠に孤立感を払拭できない。

欲望のままに自分の快楽だけを求めるセフレの関係は長続きしない。

恋人のように自分の本質を理解してくれないセフレと関係を断ち切るためには、夢中になれる趣味を見つけることがオススメ。

性欲を他の行為で発散することを昇華という。

ぼくは多趣味で、読書、絵画、エアライフル、生け花、サッカー、バスケ、筋トレなど、いろんなことに挑戦したり、夢中になったりしてきた。趣味に没頭しているときは孤立感など全く感じないし、世代を超えた新しい友人もできる。面白い趣味を見つける手段はたくさんあるから、あとはそこに飛び込んでみるだけで、セフレと会う時間より有意義な時間を過ごせるようになる。セックス以外にも、ドーパミンが放出されるものはたくさんあるのだ。

人生を充実させたいなら、セフレ探しよりも、趣味探し!

自分の道を歩もう。

趣味が無い大人必見『超簡単』趣味探し!


セックスレス

付き合いが長くなると陥りがちな問題が「セックスレス」だ。

公でのセックスの話はタブー視されているため、気安く他人に相談できないのもネックなところ。

個人的には、レスの原因は我慢だと思う。

ハグしたい時に、相手に避けられたり、セックス中に、してほしいことを相手に断られた経験から、仕方ないと我慢して、だんだんと体のスキンシップが減り、気づいたらレスになっている。

レスを解決する方法は、「セックスしたい」としっかり口で伝えることだ。「きっと、伝わってくれる」と思ってベットの上にアロマを炊いてみたり、キャンドルを立ててみたり、新しい下着を買っても、99%相手には伝わらない。

断られるのが怖いかもしれないけど、口に出して言おう。断られて、理由もはっきりと述べてくれないのなら、その相手は、ちゃんと向き合おうとしてくれないのだから、別れてしまおう。時間の無駄だ。

ぼくは、セックスは私生活の自然な流れの延長にあると思っている。

寝静まろうとしている時に、いきなり「ねぇ、今からしていい?」と言ったところで、長年のパートナーは「明日もあるし、今日はセックスより、寝たい(急に言われても…)」と答えるだろう。

また、何も言わずに襲いかかってきたら、ムードも何も無い。それは相手を性処理道具としか見てない支配的な行為だ。

日頃からスキンシップをとり、自然なコミュニケーションを心がけていないと、セックスへと続かない。


子育て中の夫婦で、子守や寝かしつけや家事を全部奥さんに任せっきりなら、当然奥さんは旦那に不満が溜まり、セックスどころではなくなる。

お互いを労わり、コミュニケーションが上手く取れていれば、たまには二人でデートしようと切り出して、自然にホテルへ誘えるはずだ。

久々にデートとなれば、奥さんだって「美」を求めて、お化粧もするし、髪もトリートメントしてくれる。綺麗に変身した奥さんとデートする為にも、日頃の行いが大事なのだ。

画像3


参考書籍

・SHIMIKEN's Best Sex: 最高のセックス集中講義 しみけん

・問い続ける力 石川善樹×二村ヒトシ

・深爪な誰にも話せない悩み相談 深爪

・愛するということ エーリッヒ・フロム

・上手な愛し方 リチャード・テンプラー



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とっても嬉しいです^^
12

Ecimo / エシモ

イラストレーター、グッズ販売、東京クイズツアーガイド|蔦屋書店をはじめ、世界20店舗にて書籍 Play Life Channel発売中|ウェブサイト https://yutoyamaguchi.jimdo.com |インスタグラム @ecimo_ts|好きな食べ物:蕎麦とカレー

愛の正体

「愛されたい、幸せになりたい」と誰もが言う。でも、どうしたら愛を感じられるのか、幸せだと言えるのか、分かっている人は少ないと思う。ぼくも、26歳にもなったのに、恥ずかしながら今まで分からなかった。この一年、様々な本を読み、たくさんの人と語り、やっとたどり着いた「愛の本質」を...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。