WEENZEE!仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

ブロックチェーン、人工知能(AI)、ニューラルネットワーク、トレーディングボットを基盤とした新しいビジネスプラットフォーム「WEENZEE(ウィーンジー/WNZ)」が2018年末に発表されました。世界15カ国以上の仮想通貨愛好家がしている同社のリーダーたちは主要なイベントにも積極的に参加しており、2019年1月に中国で開催されたサミット「GBLS」では賞も受賞しています。

暗号資産投資家の人々に"信頼性とセキュリティ"を備えた幅広い投資機会を提供しているプロジェクトを紹介します

Weenzee(ウィーンジー/WNZ)

登録方法や入金方法、出金、アフィコード、利息解説動画

Weenzee(ウィーンジー/WNZ)は、人工知能(AI)を搭載したロボットアルゴリズムに基づいて資産管理を行うことができるブロックチェーンプラットフォームです。「Weenzee」はすでに世界中から注目を集めており、トレーダー、プログラマー、専門家、投資家のチームが積極的にグローバル市場に参入しています。

Weenzeeのコミュニティには、ドイツ、フランス、オーストリア、スウェーデン、韓国、中国、フィリピン、ベトナム、インドネシア、日本、インドなど、世界15カ国以上から10万人以上の人々が参加しており、プロジェクトのリーダーたちは、ブロックチェーン・仮想通貨業界や仮想通貨市場に関する情報共有のための教育セミナーやテーブルトーク、会議などを開催しています。

Weenzeeは、独自の人工知能、ニューラルネットワーク、そして革新的な計算アルゴリズムを備えたトレーディングボットを用いて数十億ドル(数千億円)規模のブロックチェーン市場を管理してお金を稼ぎたいと真剣に考えている人々を世界中から集めることを目標に掲げています。



「10ヶ国語、100万以上のWebサイトデータ」を毎日収集

Weenzeeの人工知能(AI)は、10ヶ国語の言語で毎日100万以上のWebサイトのデータを収集しています。集められた膨大なデータは特定の方法に基づいて同期され、これらの情報に基づいて長期または短期的なビジネス戦略が生成される仕組みとなっています。その後、トレーダー、金融業者、そしてWeenzeeの主要な投資家は会社の方針についての決定を下します。

共通資産が分配される主な分野は、
・トレーディング
・ベンチャーファンド
・個人投資
・ローン
となっています。

「最も投資する価値のあるプロジェクト」受賞

Weenzeeのプラットフォームは、1月上旬に中国で開催された「Government and Business Leaders Summit(GBLS)」でも高い関心を集めており「今年最も投資する価値のあるプロジェクト」として賞を受賞しています。

この他にも様々なブロックチェーン会議やサミットに参加している同社は、今年1月に韓国の首都ソウルで開催された、同国最大級のブロックチェーン会議である「Chain Plus +」にも参加しています。


セキュリティと信頼を備えた「Weenzeeプラットフォーム」

Weenzeeのプラットフォームはブロックチェーン技術に基づいているため、すべての取引記録をブロックチェーンエクスプローラで追跡することができます。これにより「Weenzeeプラットフォーム」における"投資の信頼性"と"セキュリティ"は確保されています。

ポートフォリオは、
・米ドル(USD)
・ビットコイン(Bitcoin/BTC)
・イーサリアム(Ethereum/ETH)
・ライトコイン(Litecoin/LTC)
・リップル(Ripple/XRP)
・イオス(Eos/EOS)
・ダッシュ(Dash/DASH)
・ジーキャッシュ(ZCash/ZEC)
・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
といった10種類以上の仮想通貨とWeenzee独自のトークンである「WNZ」で組むことができます。

Weenzeeは以下のような重要な利点を備えています。
・「払戻率の増加」と「内部振替におけるゼロ・コミッション」の実現
・「柔軟性」のあるポートフォリオ
・「預金額・仮想通貨の種類・期間」の選択が可能
・「都合の良いタイミング」でポートフォリオを閉じることができる

Weenzeeは「疑問を抱えている方」や「プラットフォームでの作業に困っている方」などのために24時間対応の技術サポートを提供しています。最先端テクノロジーを用いた"新たな投資方法"を提供しているWeenzeeは、仮想通貨市場で収益を上げたいと考えている人々にユニークな機会を提供しています。

公式サイトからPR動画が確認できる

【世界中の色々な種類の暗号通貨トレーダーが「weenzee」のネットに集結して投資することでWeenzee AIと専門の投資家があらゆる暗号通貨とのトレードで利益を拡大してくれるという・・・】感じみたいです…


いわゆるアービトラージ系のハイプ案件ですね。


加えて8段階のユーザーランクのレベルアップがあり、8階層まで紹介ボーナスが付く仕組み。


なんだか「Plustoken」とよく似ていますね。


ただし、「Plustoken」の運用には最低$500が必要でしたが、

・「weenzee」では$30(約3000円)から始められる。

ここが大きなアドバンテージでしょうか。
Weenzeeの投資プランは全て上記の暗号通貨で投資可能になっています。

更に、このWNZを購入してWNZで投資をすることにより日利ボーナスが加算されるほか、満期を待たなくても出金できる機能が追加されます。(残りの日数によって手数料が異なります)

要するにWNZを使うとかなりお得になっています。


投資プラン

以下、「weenzee」の投資プランについて、簡単にまとめます。


・最低投資額  $30〜

・満期           30/60/90/180/360  日

・日利             毎日変動(過去最低実績は

                       0.48%  最高は1.13%)

・複利運用       複雑になるが可能

・サイトUI        11ヶ国語に対応

・紹介制度     紹介数に応じてボーナス支給

・私の個人的な意見

ぶっちゃけ、リスク(大元が飛ぶリスク)はありますが、「今の段階ならアリ」かなぁ〜と。


理由として

・知名度がまだまだ低い(先行者が少ない)まだいける!かもですが

投資は自己責任でお願い致します

登録ですが


【weenzee】登録方法

公式サイトにアクセスする

ボタンをタップします。

若干動作が重いので、イライラせず落ち着いて待ちましょう。

トップページ右上にある小さな「登録」というボタンをタップします。

メールアドレス・パスワードを入力

まず、GmailやYahooメールなどのEメールアドレスを入力します。(携帯キャリアのアドレスは不可)


・次にログインに使用するパスワードを設定します。

特に文字指定はありませんが数字や大文字小文字をランダムに混ぜた推測されにくいものを設定しましょう。


・最後に同意欄にチェックし、「登録」をタップします。

メールを確認する

登録したEもメールアドレスにメールが届くので、リンクをタップしてアカウントを有効化をします。

設定によっては、「迷惑メール」に振り分けられている場合もあるので、なかなか届かない場合は受信BOX以外も探してみてください。

詳細情報を登録する。


届いたメールのリンクをタップすると詳細情報の登録画面に移行します。


名前(アルファベット)、ニックネーム、国、電話番号、ファイナンシャルパスワードをそれぞれ入力します。


「ファイナンシャルパスワード」は、ログインパスワードとは別で、入出金時などの動作確認に使用されるものになります。


「お支払い情報の詳細」の項目はいつでも「設定」画面で編集可能なので、まだ投資する予定が無い人は入力不要です。


すでに各種ウォレットを所有している方はアドレスを登録しておきましょう。

こちらから登録できます!

GoogleChromeかSafariから直接コピペを

https://weenzee.com/WR11367D3AA

https://weenzee.com/WR11367D3AA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。