いい妻、いいカレー

昨夜はカレーだった。遅く帰ったので、息子が一人テーブルに座り、まさに一口目を食べんとするところだった。間に合って嬉しい。

カレーが好きだ。カレーはおいしい。ぼくは東京にいた頃、「カレー部」と称して毎週木曜日に名店を食べて歩いたくらいだから、カレーにはちょっとうるさい。が、家のカレーが一番ではないですかね。

昨夜のはバターチキンカレー。トマトとバターをふんだんに使ったルーに、ごろりと手羽元が煮込まれていた。妻くらいstaubの鍋を上手に使う主婦は少ない。おまけに手羽元はヨーグルトに漬け込んであったという。

いい妻、いいカレー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントも頂けますと幸いです。
5

江口吾郎

32歳、二児の父。新潟県在住。読書と酒とアウトドアが好き。夢は息子と湖でSUPSをすること。好きな作家はカフカと開高健。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。