スクリーンショット_2018-10-11_23

【資産を守る】損切徹底「LOSS CUTTER8」

LOSS CUTTERは以下の人対象です。それ以外の方は見る意味がありません。
帰ってください。

・コツコツドカンを繰り返す人
・資産が右肩下がりの人
・自分は養分だと思ってる人
・資金管理の大切さがわかったけどどうすれば良いか分からない人

【目次】
・概要
・勝てない原因
・勝つために
・補足説明
スクリプト公開
・導入方法
・数値設定
・上手い使い方
・最後に


【概要】
LOSS CUTTERは損切り位置を明確に表示します。
一目でわかる損切り位置。誰でも簡単にわかります。

現在の価格の上と下にそれぞれ緑と赤の水平線があります。これが損切りラインです。価格が変動すればそれに合わせて水平線が移動します。
これにより、「今この瞬間、ここにストップをかけておけば良いというのがわかります

やることはたった一つこのラインの価格にストップをかけておくだけ
簡単でしょ?
これだけで負けが小さくなる。資産が減らなくなる。生き残れる。相場観が次第に身に付く。だんだん勝てるようになる。
最初に勝てないのは当たり前。問題は生き残れるかどうか。生き残る手段が損切りなんです。

損切り位置を示すだけのLOSS CUTTER、使えば勝てるようになります。

なぜか?

【勝てない原因】
負けている人がなぜ負けるのか、それは一つに集約されます。
資金管理ができていない」からです。
予想を外すからではありません。予想が当たれば勝てるのであれば、ミラトレで全員が勝てるはずです。それなのに負ける人が出てくる。
それに、予想とはいえ結局上か下かの二択。50%で当たるんです。それなのに勝てない。
それは、資金管理がなってないからです。

負けている人は大抵、損切りができていません。一回の負けで資産の半分が吹っ飛んでる人は絶対に勝てません。1割でも多すぎるくらいです。
運に頼っても、50%で当たります。問題は、残りの50%で外れた時の対処の仕方です。
「上がるだろう上がってくれ頼む頼む」なんてお祈り投資法をしていれば、上がらなかった時に大損害を食らうのは明らかなこと。

まずみなさんがするべきことはリスクリワードを高めることです。負けを小さく、勝ちを大きく。そうすれば運に頼ってトレードしても理論上勝てますよね。

【勝つために】
そのために必要なのが徹底した損切りです。機械的に「いくらで損きりしよう」とルールを決める。これが勝つための第一歩です。
これができないと永遠に養分です

だって、負けるのはそれが原因なんですから。損きりがうまくできずに、ズルズルと負けを増やしてゆく。スッパリと切ればよいものを、未練がましく持ち続ける。そして気が付いてみれば残高が0円になってるんです。

まずは損切を徹底してください。それが第一歩。第一歩にして偉大な一歩。

とはいえ、損切りしろと言われて「はい損切りします」と出来るのであればこれほど素晴らしいことはないわけですが、欲望にまみれた僕たちはついつい「戻ってきてから損切りしよう」と考えてしまいます。

これを回避するためにLOSS CUTTERを作りました。
損切りをし損ねてしまうのは、INする前に損切り位置を明確に決めておかないからです。
INする前に「ここで損切りしよう」って決めていますか?

決めていたらしっかり損切り出来ているはずですね。つまりそういうことです。
あらかじめ損切り位置を決めておけばしっかり損切り出来るんです。

あなたが今負けている金額が、あなたがこれから失う金額です。このままなら。
それに比べれば3000円程度、なんてことないはずです。

【補足説明】
LOSS CUTTERは全てのチャートに表示可能です。ペアや、相場によって損切り位置は適切に推移します。ヨコヨコでは損切り幅は小さく、ボラボラでは損切り幅は大きくなります。
損きりラインの水平線は常に移動し、現在の損切りラインを表示します。

【スクリプト公開】

この続きをみるには

この続き:1,351文字/画像1枚

【資産を守る】損切徹底「LOSS CUTTER8」

eight

2,960円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

eight

FXのこと書きます

コメント2件

まさにこういうのを探していました。
損切基準が毎度曖昧だったので購入させていただきました。
これをヒントにしてタッチした瞬間に自動でポジション仕舞うbot
でも作って色々検証していきます。
素晴らしいインジをありがとうございました。
こんばんは。
LOSS CUTTER早速導入させて頂きました。

【勝てない原因】【勝つために】にご説明頂いた内容がとても私の中で響き、頭に叩きつけられるかのような気持ちになりました。

今までの経験ではチャートを見る前はルールを破らないと決意しても、実際にチャートを前にすると揺らいでしまったり、少しだけ、、と損切りラインを動かしてしまう事もございました。

こうした悪癖を徹底的に改善するように、チャートと向き合って行きたい所存です。
いつも本当にありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。