それでも今を生きてゆく【人生エッセイ】

9
ノート

秋の花と最後の贈り物。

よく晴れた秋空の下、奥さんと車に乗っていると、田んぼ近くにたくさん咲いた黄色い花を見て、...

優しい人からのお叱り。

思うことがあって、今後ことについて 思いをめぐらせる。 仕事のこととか、人間関係とか、人...

やがて満ちてゆくもの。

小さな心の行き違いは、どうしようもないにしても どうして心はこんなにも、言えない言葉ばか...

嫌いと言われても嫌わないために。

眠れぬ夜の時間の中で、しばらく天井を見つめていた。 この頃、私に冷たい態度をとる人に気づ...

私を忘れた母の想い出。

あれはいつのことだったのだろう? 私が二十代の頃だったか、実家に久しぶりに家族や親戚が集...

人であふれた病院でのこと。

仕事で腕がとても痛くなった。仕事にならない。少し動かすと激痛が走る。仕方がないので病院へ...

人生の持ち時間。

残りの人生を、この頃よく考える。幸いにして、体調はどこも悪くなく、いたって健康だ。その点...

お叱りのメールと生きる想いと。

この頃、日本は多くの災害に苦しむことが増えてきている。テレビのニュースで、様々な災害に苦...