Eika

神戸在住のイラストレーター | 映画と街の絵を描くのが大好きです。 www.eikaweb.com

ある少年の告白(Boy Erased)

同性愛の"治療"を目的とする矯正プログラム、コンバージョンセラピーに参加した時の実体験をまとめたガラルド・コンリーの著書(日本では未訳)が原作の映画です。

通っていた大学で起きたある事件をきっかけに、自身がゲイであることを両親にカミングアウトした主人公のジャレッドをルーカス・ヘッジズ、福音派の牧師である少年の父親をラッセル・クロウ、同様に熱心な信者の母親をニコール・キッドマンがそれぞれ演じます。

もっとみる

Eika's Cinetrotting Notes (お知らせも)

私にとって映画とは、という思いを込めて描きました。

こちらのマンガも掲載している「映画館で映画を観る」ことについてあれこれまとめたZINEの THE INSPIRATIONAL CINETROTTING GUIDE(略してTICG )は以下の方法でご購入いただけます:

1)私のお友達の STORES  にて 

2)神戸にあるビールが飲める素敵な本屋さん 1003  にて

3)大坂・中津にあ

もっとみる

映画ZINEの取り扱いについて

お友達のみらいちゃんと一緒に作った THE INSPIRATIONAL CINETROTTING GUIDEという『映画館で映画を観ること』についていろいろと書いたり描いたりしたZINEですが、たくさんの方にご覧いただけていてとっても!この上なく!かなり!嬉しいです。手にとってくださったみなさま、本当にありがとうございます。

ネットでの販売ページはこちらです。こちらにZINEの内容も詳しく載せて

もっとみる

ジュリアン (Jusqu'à la garde)

今回はフランスで去年公開になった映画「ジュリアン」についてです。監督のグザヴィエ・ルグランは今作で長編映画を初めて手掛けたとのことですが、フランスで大ヒット、第74回ヴェネツィア国際映画祭では監督賞受賞、その他の映画祭でも様々な賞に輝くというセンセーショナルなデビューとなりました。

そういった前評判を様々なところで目にしていたのでものすごく上がっていた期待値でしたが、実際に映画を観終えた時にはそ

もっとみる

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング ( I Feel Pretty)

2019年の映画初めは、神戸国際松竹にて「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」でした。

みんな大好きアメリカン・コメディエンヌの最終兵器、エイミー・シューマーの主演最新作です。前作の「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(Trainwreck)」で見せた彼女の心の内までもが伝わってくるような素晴らしいダンスシーンが記憶に新しいですが、今回もありますよ!

もっとみる

まーくんのこと6 ごろんができなくなったこと-1

2018年5月17日に天国支部に異動になったまーくん。

保護犬なので、正確な年齢はわかりませんがおよそ15歳前後だったと思います。とくに病気もせず、穏やかな老犬ライフを過ごしていたまーくんですが忘れもしない2017年12月31日の夜、急に様子がおかしくなってしまいました。このことについて何度か軽く書いてきましたが、この記事ではもう少し具体的に書こうと思っています。

とにかく、私たち家族は困り果

もっとみる