瑛然

霧や靄におおわれがちで、雪もどかどか降ります。そんな西和賀に生まれ育った然と、余所から嫁いできた瑛が、ここで生きることのわくわくやモヤモヤを綴ります。イーハトーヴォ西和賀では、光が乱反射してキラキラと人を惑わせるのです。

SIA2019 社会起業家ケーススタディWS Vol.3 秋保醸造所株式会社 毛利親房

今日はSIA2019の3回目となる社会起業家ケーススタディWS。今日のケーススタディは宮城県仙台市の株式会社秋保醸造所代表取締役の毛利さんのストーリーでした。 ケーススタ...

2020年2月26日は仙台に西和賀の若者の声を聞きに来てください!

自分の弱々しい魂を鍛える旅、TOHOKU SOCIAL INNOVATION Acceleratorプログラムが始まっています。自分はどういう世界でどんな景色を見たいのか、という問いを何度も自分の...

暮らしの主体者になれた1日

今日の1日の流れが不思議だったので、ちょっとお知らせします。 [5時起床] 畑に向かう車中の会話 zen 「今日も大根掘り頑張るぞ〜(ワクワク)」 ei 「楽観的だね〜...

茅葺古民家の屋根修理

茅葺古民家の屋根修理について、感想文を書いたのでこちらにも掲載。 西和賀にわずか二軒だけ残った、 希少な茅葺(かやぶき)古民家。 八月後半、そのうちのひとつ、 小...

SIADAY2〜デザイン思考ワークショップ

10月26日のSIADAY2はビジョンワークショップに加え、デザイン思考ワークショップが行われました。 デザイン思考ワークショップとは、端的に言うと、自分の思考を整理する...

悪態をつきながら大根を抜く日々③当事者になるということ

当事者になってみてはじめてわかることってたくさんあると思います。西和賀名物「大根の一本漬け」の大根生産者に今年からなりました。 今年の西和賀の大根の生育は全体的...