見出し画像

2019年2月21日 今朝の一枚

早朝から「IAAF WORLD INDOOR TOUR 2019 DUSSELDORF」のライブ配信をみておりまして、サッカーのFIFA同様、主催者(IAAF)が放映権をもつと、こういうことがどんどん普通になっていく。ファンにとっては、本当にいい時代になりました。走り高跳びの戸邉直人選手が2m34で優勝。そして室内ツアーチャンピオンに!GGP大阪で日本でも観れるのかな。楽しみです。

EKIDEN News的にはなんといってもノルウェーJakob INGEBRIGTSEN
兄のFilipINGEBRIGTSENと一緒に1500mに出場。3:31.04の室内1500m世界記録を出したばかりのSamuel Teferaと直接対決に注目です。(前レースとの間隔が空いてないとはいえ)女子の400mにはFlipの奥さんAstrid Mangen INGEBRIGTSENも出場。すごいなINGEBRIGTSENファミリー(笑)男子1500mは2時間20分あたりからみることができます、

いつものように後方からスタートし、最後はTeferaを横目で確認する余裕度で国内新記録で優勝。

昨年のヨーロッパ選手権から、このWorldIndoorTourの活躍。観客のリアクションをみていると、Jakob INGEBRIGTSENが世界的なスターへの階段を登り始めた感があります。世界陸上で確実にブレイクするでしょうが、世界的ブレイクを果たす前にこちらもぜひ、GGP大阪に呼んでいただきたいものです。期待しましょう。

さて、今朝の一枚は「IAAF WORLD INDOOR TOUR 2019 DUSSELDORF」女子60mで7.02でPBとworld leadを出したコートジボワールのTA LOU Marie Josée選手。世陸ロンドン100、200mの銀メダリスト。ダイヤモンドリーグユージーンで撮ったもの。他の選手とくらべるとひときわ小さくて身長が159cm。でも、むっちゃ速い。世界陸上ではさらに小さい(152cm!)Shelly-Ann Fraser-Pryceと直接対決になるのかなあ。今朝の本当の一枚はこちら。

惹かれたのは、速さだけでなく、この笑顔だったのです。ひまわり似合うよな。世界のトップはゴールした後も気がぬけない。それでは今日もよい一日を。

月刊EKIDEN News編集部へはこちらからどうぞ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

INGEBRIGTSEN兄弟マジやべー!
465

EKIDEN News

長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。