2019年6月10日 今日の一枚

「エリートランナーが市民ランナーをペースメイクする記録会」
おなじような企画は日本中どこにでもあると思うのです。
ですが、OTTはついに
「簡単にはマネすることができない大会」
となりました。

それを感じたのは撤収の早さ。
会場のテント、機材やゴミがレース終了から
1時間もたたずに片付けられ、
トラックに荷物が詰め込まれていくのです。


記念撮影が終わったら、
ボランティアスタッフだけでなく、
ペースメーカーをつとめたランナー、
お金を払って走ったランナー、
観客として遊びにきたひとたちが
さっと集まり、次々と片付けていく。

いまのOTTには運営マニュアルも
スタッフ総出の全体会議もありません。
あるのはタイムテーブルとペースメーカー割り振りと
テントの配置図くらい。

今日の一枚は恒例となっているOTT終了後の記念撮影。
この数の人々が一斉に撤収にとりかかるのだから
そりゃ、早い。
本当は面倒な撤収までもが楽しい。
そんな大会はそうそうないと思うのです。
今度は夏に予定してます。
ぜひ、OTTに遊びにきてください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートいただいた方にはEKIDEN Newsの中の人から過剰なまでのお礼メールを雛形ではなくお送りする予定です。

「MGC取った?おっし!」(びわ湖マラソンゴール後、川内が山本へ)
230

EKIDEN News

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。