2019年5月14日 今日の一枚

2017年のロンドン世界陸上は
スポーツジャーナリストの生島淳さんとEKIDEN Maniaさんと
Airbnbで家を借りて生活してまして、
朝から晩まで陸上の話をしていたのですが、

2017年夏。生島さんとマニアさんがロンドンに来てまで
クレイアーロン竜波選手がヤバイと盛り上がってまして(笑)
当時の渋谷のラジオ「渋谷の週刊生島淳」でも
リスナーをおいてきぼりで当時、高校一年生のクレイアーロン話。
昨年、はじまった「Track Town SHIBUYA」でも
番組開始から3週連続でクレイアーロン話。
勝手に「俺たちのクレイアーロン」くらいに盛り上がっていたら
世界リレー日本代表に高校生ながらエントリー。
地元・神奈川での国際レースとあって
友人界隈での世界リレー初日のメインディッシュは4継ではなく、
2×2×400mリレーでありました。

生島さんも世界リレーにクレイアーロン選手が出場したことが
よっぽどうれしかったんでしょう。

すぐに掲載されたNumber Webの
「スポーツ・インテリジェンス原論」を更新。

タイトルだけを見ると4継リレーの
バトンパスについて書いているようですが
「クレイアーロン選手のことを文字に残せる!」
と、さらりと見えて、強めなプッシュ(笑)

今日の一枚は世界リレー2×2×400m リレー銅メダリストの二人。
地上波での生放送では放映がなかったそうですが、
ラストスパートでケニアをかわして3位にはいったときは
「おおおおおおおおおおおっ!」と
アジア選手権ドーハ5000m、
松枝の3位レベルの雄叫びをあげました。
(よくわからないたとえでスマヌ。)

インターハイも見ておかなきゃなあ。それでは今日もよい一日を。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートいただいた方にはEKIDEN Newsの中の人から過剰なまでのお礼メールを雛形ではなくお送りする予定です。

第22回日本学生ハーフ 優勝 相澤晃(東洋大)1:01:45
199

EKIDEN News

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。