見出し画像

2019年6月5日 今朝の一枚

パラ競技に興味をもつきっかけとなったのは
東京オリンピックの開催が決まったずいぶん前のこと。
友達に
「東京オリンピックのチケットはなかなか手にはいらないけど、
 東京パラリンピックなら手にはいるんじゃない?」と
言ったところと
「果たしてそうかな?
 ロンドンパラリンピックのチケットはプラチナペーパーで
 関係者でも手に入らなかったらしいよ」
という話になったのです。

それからパラリンピックのことを
ちょっとだけ意識しながら日常を暮らすようになったら
いろいろ見えてくるわけです。

OTTにもでてもらったことのある和田伸也選手が
41歳にして1500mで日本新記録ですよ。
サムネイルには映ってないですが、
脚元にはヴェイパーフライニットですよ。
和田選手の伴走パートナーだった中田崇志さんと
去年かなあ。ジョグをしながら

「和田さんのカラダがとても硬いことがわかったんです。
 これから時間をかけてストレッチを徹底的にとりいれ、
 柔軟性をたかめて、足首を柔らかくし、
   ガーミンで走りをデータ化しながら
 上下動の少ないフォームを身に着けて
   ヴェイパー履けば、あの年でもタイムは伸びると思うんです」
と、きかされるも
目が見えない人が今までのフォームを捨て、
ヴェイパーに移行するのはなかなかに大変だろうな。
話としては面白いけど、年をとってスピードを取り戻すのは難しいんじゃない?と思ってたんですが、
41歳が1500mで自己ベストを更新!
そのことにとにかくびっくりしたのです。
東京を前に仕上げてきてるなあと。

今日の一枚はゴールデングランプリ陸上100mT63/T64での一枚。
トップでゴールしたドイツのフェリックス・ストレング選手。
この選手の義足がなんかすごいんですよ。

義足にひざ下があるんです。
ヴェイパーもそうだけど、
パラ競技の義足もいろいろ技術革新がすごいことになっている。
そもそもこのひざ下にはどういう効果があるんでしょう。
義足のブランドもいろいろ調べていこうと思ったのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

ちょっと日本記録出してきた(荒井七海が1マイル3分56秒60を出して)
142

EKIDEN News

長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。