見出し画像

世界陸上ドーハ EKIDEN NEWSツイートまとめ 最終日

世界陸上最終種目のメドレーリレーがおわり、
「さあ、帰国だ」と急いで機材をまとめて、
メディアセンターに置いていた友人のスーツケースやらを
スタジアム出口までおっちらおっちらと二往復運んで
Uberをつかまえ、大渋滞のスタジアムを後にして
「よし圧勝だ!」とハマッド国際空港へ。
UIBO夫妻が仲良くチェックインしている隣で
セルフチェックインして、
いろんなカウンターをたらい回しになりながら
荷物を預けて、出国だ!とボーディングパスをゲートにかざすと
エラーが出続ける。係員がたくさん集まってきて
「おかしいな?」といろいろやっててわかった。
「お客さん、このチケットは明日の便ですよ」

よくよく調べてみると、
どうやらAirbnbやエアチケットもすべて
明日できっちり旅程を組んでいたこともわかった。
どうやら、ドーハにいる間に時間感覚がおかしくなったらしい。
まあ、「昨日の便」でなかったので良かったことにしよう。
そのあたりのいろいろはこちらや。

こちらで赤裸々に語っておりますので、そちらをどうぞ。
とりあえず、「もすこしいったら砂漠」
というホテルをみつけてそこに潜り込みました。

スクリーンショット 2019-10-07 18.13.56

さあ、世陸最終日のEKIDEN Newsツイートまとめです。
と、思いきや、日本では日体大記録会が行われていた。

おお。桃澤選手が5000mの自己ベストを更新。
以前、代官山蔦屋でのトークイベントのさい、
今シーズンは井上大仁選手の5000mベスト13分38秒44を更新して
MGCではいい結果が出なかった(勝手にライバルと思っている)
井上選手に「俺も頑張ってるぞ」とエールを送りたい。
そのようなことを話していただけに
いよいよターゲットタイムに近づいてきたようです。
大阪と長野と遠く離れた二人三脚が形になりはじめてきた。

桃澤選手のターゲットレースは10月19日、
【グランプリ新潟】Denka Athletics Challengeの5000m。

スクリーンショット 2019-10-07 18.26.09

たぶん、彼はひそかに狙っているとは思うんですが、
ここまできたら会場で「記録が出るムード」を一緒に作り上げましょう。
日体大の記録ツイートを見たのはスタジアム横にある
ショッピングモールのフードコート。

スタジアムにはいるとリレーの表彰式が。

ひきあげてくるとき、「おーい!」と手をふったら。

画像3

花束をかかげてくれました。
サニブラウン選手は表彰式でイギリス選手とジャージの交換をしたのかな?
日本では国体も絶賛開催中。

そして、ドーハ標準を惜しくも切れなかった
東海大の阪口選手のこのツイート。
あの雰囲気あじわってもらいたかったなあ。

そして1500m決勝。

なんかもう、予選、準決勝、決勝。と3レースあるから
1500mって、何度も楽しめていいですよね。
もう、決勝に出てきただけですごい。
「選手入場!キター!」と1500mのスタート地点にスタンバイしてたのは、
EKIDEN Newsだけでありました。(どんだけ好きなんだ笑)

画像4

画像5

いやもう、選手へ注がれる歓声がすごい。地響きのよう。

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

そしてスタート!

画像13

画像14

これが3レース目ともなると、かけひきなしで
1周目からケニアのCHERUIYOTが先頭へ。

画像15

ここでスタンドにかけあがってみると
インゲブリクトセンのお兄ちゃん、フィリップが口をあんぐりあけていた。

これまで聞いたことのないような大歓声の中、最終ラップ。

画像16

画像17

画像18

そのまま一人旅でCHERUIYOTが圧勝。

画像19

JAKOB INGEBRIGTSENはメダルに届かず4位。
これで、東京オリンピックの1500mが面白くなってきた。

スクリーンショット 2019-10-07 18.58.42

横田さんも大興奮(だったらしい。)
そして、10000mへ。

画像20

おお。福岡国際マラソンで勝ったMOEN。
「JULIEN WANDERS楽しみだなあ」とつぶやいたら、
隣のイタリア人カメラマンが
「JULIENは熱を出したらしくて調子がよくないらしい」と。
スタート前から10000mのフィニッシュラインに待機して
30分以上、びっちりこの競技に付き合うカメラマンは
短距離やリレーに集まるカメラマンとは違う。
10000m決勝のフィニッシュラインには世界中から25Lapsフレンドたちが集まっていた。

画像22

画像23

画像24

ということで、エチオピアへの声援がすごい。

画像25

そして、エチオピアのYOMIF KEJELCHAがうごいた。

画像26

抜け出せないKEJELCHA。

画像27

ここで CHEPTEGEIは勝利を確信。

画像28

いやもう、3人とも笑顔でかっこよすぎる。

画像29

そのあとも怒涛の決勝ラッシュ。

女子100mHはNIA ALIが金メダル。

画像30

画像31

マイルリレー400m最速はシドニー。

画像32

横浜世界リレーのいい流れがポーランドに!

画像33

こういうスパイク。かっこいいよね。
余韻を味わうことなく撤収へ!

世界陸上10日間、みなさん寝不足で大変だったでしょう。
おつかれさまでした。
帰ったらすぐに出雲駅伝。台風が心配だなあ。

画像34


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

サポートしてあげるのはこれが最初で最後です。(田村和希・福岡クロカン)
154

EKIDEN News

長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。