見出し画像

2019年3月18日 今朝の一枚

中国の陸上記者の田兵さんという方と去年知り合いまして。
これまでもゴールデングランプリ大阪などで、
見かけてはいたのですが、話すようになったのは

ダイヤモンドリーグユージーンで蘇炳添が9.90で走ったとき。

会場はベイカーの9.78で盛り上がり、
多くの報道陣がベイカーを取り囲む中、
(ベイカーもそのときのEKIDEN Newsの写真が気に入ってるらしく、
 インスタで使ってる)

蘇炳添がひとり「うぉおおおおおお!」と雄叫びをあげたのですが、
そこに唯一「うぉおおおおおおお!」と反応したのがわたくしで。
隣にいた中国ナショナルチームのジャージを着た人に
「恭喜!恭喜!」と握手した、その人が田兵さん。
記者会見では蘇炳添の通訳をかってでたりしてたから、
てっきりナショナルチームの通訳かと思ってたら、
メディアの人なのだそうです。
そしたらダイヤモンドリーグロンドンでのプレスルームでも会いまして。
ユージーンでもロンドンでもプレスルームにアジア人はいませんから、
「おおっ。ユージーンのときの!」と再会を喜んでいたら、
お互いツイッターフォローしあっていたのを後に知って、
いまではDMでやりとりをする仲となりました(笑)

んで、田兵さんと、「今年、ゴールデングランプリは来るの?」とやりとりをしてたのです。5月18日がダイヤモンドリーグ上海。そして、翌日5月19日がゴールデングランプリ大阪というかなり厳しい日程。どちらも毎年、中国選手がでるから、「田兵さんも、今年はなかなか厳しいスケジュールだねえ」と言ってたら、「ダイヤモンドリーグ上海はいくけど、大阪はいかない。21日に南京でワールドチャレンジがあるから」と。調べてみると、大阪も南京も同じワールドチャレンジの大会。無理してわざわざ大阪に行くこともなく、ワールドチャレンジよりもポイントが高いダイヤモンドリーグ上海そして、ワールドチャレンジ南京を国内転戦して高ポイントを確実に獲るという考え。そして、よく調べると、2020年世界室内も南京!

なんか観るほうも、どんどん国際的になっていかざるを得ないなあと思ったのでありました。

さて、今朝の一枚は2019年箱根駅伝大手町での一枚。東洋大の西山選手ですが、いやその。背景といい、ポーズといい中国っぽいなと思ったもの(笑)
それでは今日もよい一日を。

月刊EKIDEN News編集部はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

ちょっと日本記録出してきた(荒井七海が1マイル3分56秒60を出して)
285

EKIDEN News

長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。