見出し画像

2019年4月30日 今日の一枚

灼熱のドーハから帰ってきて、
まだ時差ボケが治りきっていないまま蓼科にいるのですが
気温は6度。すこぶる調子がいい。
やはり海や暑いところじゃなく、
山や寒いところのほうが身体の調子がよいのです。

ドーハの気温は日中は35度くらいまであがりますが
スタジアムの中はだいたい22度くらい。
夜になると19度くらいにまで気温が下がります。

Uberの運転手に「暑いね!」というと、
「今が一番すごしやすい時期だよ。7月の暑さは尋常じゃない」らしい。
4月と世界陸上が行われる9月末〜10月末の天気は似ているとも、
似てない(蒸し暑さが加わる)とも言われていますが、
「観戦するだけなら、スタジアムの中はとても快適」
これは間違いないのです。
その秘密はこの通風口。

これがスタジアムの壁面にびっちりと。

スタジアム最上部まであるのがわかるでしょう?
冷たい空気は下に落ちていき、温かい空気は上にあがっていく。
これ、見てる側はほんと快適。
「世界一退屈な街」と言われるだけあって
とくに観光するような場所もとくに買いたいものもないし、
お酒も飲めませんから、世界陸上ドーハに来られる方は
本当に陸上だけに専念できると思います(笑)

今日の一枚はボストン・マラソンスタート直前の井上大仁選手。
「井上ー!」と声をかけると手をあげてくれました。
背景を見てわかるとおり、スタートからボストンは
この角度で下っていきます。
「ここではスピードを出さない」
というのが伝統的なボストンの走り方なんだそうです。
どうやら、ボストン・マラソンには
箱根駅伝2区や5区のような「走り方」があるそうなんです。
それでは今日もよい一日を。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

「MGC取った?おっし!」(びわ湖マラソンゴール後、川内が山本へ)
210

EKIDEN News

長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。