EL-CO

ゲームに関することを書いています。まだまだ試行錯誤中なのでコメントなど頂ければありがたいです。

Stonemaier Games新製品紹介+α

Stonemaier Gamesからリリースされる新製品について、同社の代表であるJamey Stegmaier氏にいろいろ聞いてみましたよ、という記事です。デザイナーへのインタビュー、というつもりだったのですが、あまりデザイナーインタビューという感じではなくなってしまいました(Jameyの単独デザインの製品はないので)。

Scythe: The Rise of Fenris (大鎌戦役第三拡張

もっとみる

ゲームデザイナーインタビュー:Jamey Stegmaierその2

Stonemaier Gamesの『大鎌戦役/Scythe』の日本語版『サイズ - 大鎌戦役 -』(アークライト)の出版前にデザイナーに気になっていたことを聞いてみようの記事。「『大鎌戦役』はこんなゲーム」「ルールの概要説明」といった記事は既に存在しているので、ここでは少し違う角度で、デザイナー自身のことやデザイン過程について聞いてみました。なので『大鎌戦役』についてまったく知らない、という方向け

もっとみる

ゲームデザイナーインタビュー、のようなもの:Matt Leacock

1年以上前(2014年9月)、いくつかのインタビューを読んだ後に、Matt Leacock氏に聞いてみたいことができた。和訳転載許可をお願いする際に、直接メールで質問しても良いかと聞いてみたところ、快諾して頂いた。インタビューというほど体裁の整ったものではなく、むしろ自分の感想をぶつけるような形であるので、そのまま訳出しても読み難くわかり辛いものになってしまうため、大幅に簡略化して紹介する。私自身

もっとみる

覚え書き:世界のゲームコンベンション

気になってとりあえず調べたもの。小一時間で調べた程度であまり詳しくないので参考として。

コミックマーケット:世界最大のコミック関係コンベンション。ゲーム関連の情報がどれくらいあるのかは知らない。年2回。1日15万人~20万人の来場者があり、3日間で延べ来場者数が50万人を超える(これが年に2回!)

Lucca Comics & Games:イタリアで開催されるコミック・ゲーム関係のコンベンショ

もっとみる

ゲームデザイナーインタビュー:Matt Leacock その3

Matt Leacock氏のインタビュー記事の邦訳第3段です。今回はより広範な話になっていて、個人的に非常に興味深く読みました。Matt Leacock氏は、非常に問題意識がはっきりしているように思います。ゲームデザインにおける問題点をしっかり認識し、それに対して筋道だったアプローチを設定して取り組んでいる。いくつかのインタビューやプレゼン動画を見ましたが、常に整合性があって一貫しているところには

もっとみる

初めてのBruno Cathala

今最も勢いのある(個人的な感想)ゲームデザイナーの1人であるBruno Cathalaが、先日自身のウェブページを開設しました(http://www.brunocathala.com/ )。当初記事はすべてフランス語で書かれていたのですが、先週英語の記事が掲載されました。Bruno Cathalaがいかにしてゲームデザイナーとなったのか、を書いたもので、なかなか面白かった(興味深い、考えさせられる

もっとみる