覚え書き:世界のゲームコンベンション

気になってとりあえず調べたもの。小一時間で調べた程度であまり詳しくないので参考として。

コミックマーケット:世界最大のコミック関係コンベンション。ゲーム関連の情報がどれくらいあるのかは知らない。年2回。1日15万人~20万人の来場者があり、3日間で延べ来場者数が50万人を超える(これが年に2回!)

Lucca Comics & Games:イタリアで開催されるコミック・ゲーム関係のコンベンション。同種のものとしてはヨーロッパ最大、世界でもコミケに次ぐ2位の規模を誇る、とのこと。ゲーム関係の占める割合は不明だが、一応毎年ボードゲーム関係の賞も選定している。総参加者数が2014年で24万人、となっているがこれはおそらく3日間の延べ人数。初日がおそらく最多入場者で約10万人とのこと。

Spiel:ご存じエッセンで開かれるアナログゲームコンベンション。参加者数に関してはは総入場者数しか公表していない。4日間で延べ15万人前後。参加者の実数は5万人前後ではないだろうか。

Spielwies'n:ミュンヘンで開かれるアナログゲームイベント。エッセンのSpielとは異なり、コンピューターゲームやコミックなどの要素はないアナログゲーム専門、ということで良いのかしら?2014年の来場者数は55000人、とのこと。これもおそらく延べ人数でしょう。

Spielefest:ウィーンで開かれるアナログゲームイベント。来場者数約7万人。エッセンSpielよりは小さいイベント、ということなのでこれも延べ人数だと思われる。

Festival International des Jeux:カンヌで開催されるゲームコンベンション。3日間で参加者数15万人超。これも(詳細は不明だが)延べ人数と考えた方がよいだろう。デジタルゲームも対象に入るが、基本的にはアナログゲームのイベント。会で決められる賞であるAs d'Orもアナログゲームに与えられる賞である(2015年の受賞作品は、大賞がColt Express、審査員賞がLoony Quest、エキスパート賞はFive Tribes、子供向けゲーム賞はLa Chasse aux Gigamons……今初めて見ましたけどこのゲーム可愛いですね)。

GenCon:北米最大のアナログゲームコンベンション。2014年で参加者数延べ18万人超、重複せずに数えた実際の参加者数(unique attendance)が56,614人(公式発表)。期間は4日間。算出方法が不明なので直接比較していいのかはよくわからないし、そもそも比較して意味があるのかはわからないが、総参加者数で見ればエッセンのSpielと同等以上のイベント、と言えそうだ。もちろんアナログゲームコンベンションであっても、ボードゲーム、ミニチュアゲーム、TCG、RPGなどなど様々なものが含まれるので内情には違いがあるのかもしれないが。

Origins Game Fair:2013年の実績では全期間を通して入場できる全日パス購入者が9000人超、土曜日の一日パスの購入者が2000人超(だと思うが入場券のシステムがよくわからないのでやや自信がない)で合計11573人が参加している(参考)。延べの入場者数だと2万人を超えるのではないだろうか。

Comic Con:参考までに北米のコミックコンベンションの情報。San Diegoのコミコンは参加者数13万人くらいで(おそらく延べ人数)、これが市として受け入れられるキャパの上限、という話。妥当なところだと思う。2006年から始まったNew York Comic Conが現状北米最大のコミックイベントで、参加者数は15万人超。ただしこの数は「チケットの売り上げ」なので、実際の参加者の頭数はおそらくこれよりも少なく、延べの参加者数はこれよりも多い(4日間の通しパスがあるため)と思われる。

UK Games Expo:イギリスのゲームイベント。2013年の来場者数が延べで6000人弱、実数で約3500人(参考:リンク先pdf注意)。2014年の来場者数が延べ1万人で実数6000人(参考)、2015年は来場者数延べ1万2千人、実数8000人を見込んでいる(参考:リンク先pdf注意)ってなってるけどこれ本当ならすごい増加率ですね。2年前から倍増か!

ゲームマーケット:2014年秋の入場者数7200人だとか。これブース出展している人も含めているんですかね。他のイベントはおそらく出店側の人数は含まれていないと思うのですが、そもそもイベントとしての性質が違うので比較してもあまり意味がない気もしますが。

というわけで、参加者が実際に何を意味しているのか、そもそも比較する意味があるのか、などなど、気になる点は多々あるのですが、あまり難しく考えずにざっくり規模を推測すると、会期中の“一日の最多参加者数”では

「20万人前後のコミケは別格」>「10万人前後のNYCCとLucca Comic & Games」>(ここからアナログゲーム)>「5万人前後のSpiel・GenCon・カンヌ」>「数万人規模のSpielwies'nとSpielefest」>「1万人超えのOrigins」>「もうすぐ1万人に届きそうなゲームマーケットとUK Games Expo」

という感じではないでしょうか。だからどうした、という気はしますけれど、大体の目安にはなるかな、と。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

EL-CO

ゲームに関することを書いています。まだまだ試行錯誤中なのでコメントなど頂ければありがたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。