見出し画像

Dividual heart/Satellite young

前回前々回の流れを若干に引き継ぎながら(前の記事読んでなくても大丈夫だよ!)、もっとpopなかんじのアーティストを紹介しようと思います!今回は曲名/アーティスト名のタイトルにしてます。

今日紹介する(?)アーティストはこんな感じのアーティストなんですが、見ればわかるように少し前の世代のpopにバチバチに影響を受けているという感じになります。

前の記事で紹介したfuture funkの切り貼りされる原曲の世代に色濃く影響を受けているのかな~~って感じです。多分ちょっと調べた感じ80年代のpopなんだな。


最近ちょっとこういう回顧するのが流行ってて、個人的にはファッションと音楽ってかなり密接に連動してて(今のファッションもちょっとレトロな感じじゃん)そういう時代の風潮なのかな~~とおもいました。はやりは繰り返すとは言うけど20年生きてきてようやく体感してきた感じある。satellite youngはうまくそういう文化を取り入れながら現代のこと歌ってて、なんだかちょっと逆に未来みたいな!neoな感じある。

これとか、iphone使ってるのがなんかミスマッチでかわいくて好き。曲自体は、なんだろうな、私は親の影響でそこそこ昔の曲を聴いてきたから新しいってよりかおお懐かしいちょっとレトロだな~ってイメージが強いんだけど、人によっては新鮮に映るのかもしれない。あ~でも同世代だとやっぱりレトロだな~って思うのかな。

上に貼ってるmodern romance はPV自体めちゃくちゃ凝っててかわいいので是非見てほしい。

最近出てきたVRギャルの葵プリズムちゃんって子がいて、そのこもちょっと回顧趣味みたいなところがあって☟読んで

なんか、パッとしないように見えた平成が終わるしこういうキラキラ世代へのあこがれみたいなのがみんな燻っているのかな、と思います。そういう空気感が漂っているというか。ちなみにsatellite youngは圧倒的に海外の支持が強い。youtubeのコメント欄とか見てもらえれば一発で分かってもらえると思うけど。前述したfuture popが海外で結構はやっていてそのあおりを受けて竹内まりやの曲のコメント欄が英語だらけになるのと同じでその層がsatellite youngに少なからず流れているんでしょうなあと思いました。もう一度、この時代から色濃く影響を受けた文化が絶大な人気を誇り世間の主流になることはあるんでしょうかねえ。vaporwave及びそこから派生したfuturepopは皮肉さをメインに押していたけど、satelliteyoungはそんなことなくて、なんだろう、人によって文化をポジティブにとらえるもネガティブにとらえるも違うよなあと思いました。おわり!

引き続きおすすめ募集してるのでおすすめありましたら教えてください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたや
1

Δゆら

わせだ、大学3年生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。