見出し画像

文章に忍ばせる私の性格の悪さ

私の性格はとてもやさしいです。なぜなら、私には優しくする人以外が見えていないからです。という文章を書けるくらいには性格が悪い。どれくらいたちが悪いかというと、最初の三文の意味が分からない人はここでふるいにかけられて先は読まないだろうな、と思うくらいである。意図を解説するとその意図をつけ足したくなってこれ以上先に進まないからこれぐらいにしておくね。

自分の性格をなんて表現したらいいのか分からないけど、そもそもこんなの元も子もないけど性格が悪いのか良いのかなんて定義付けがわかんないし、何度も言うようにそんな言ってるかわかんないけど、みんなが何考えてるなんて私は想像することしかできないので、もうなんも言えないんですゎ。性格が悪いって書いた方がpvのびると思ったからこんなタイトルと出だしにしてみた。わかんない。みんな最初の段落のことぐらいは考えてモノを書いたりツイートしたりしてるのでは?そうではないのでは?わかんないよ!

ただ、分別はついてる方だと思う。世の中正解の主張なんて滅多にないのにあえてあたかもそれが当然のように主張するのは、その主張が通ると私が有利になるからだということをじわじわと自覚できるようになってきた。例えばフェミニズムだって、正しい社会の在り方なんて正確にわかっていないのに、私はフェミニズムによってより自由になる側の人間だから関心があって主張してるんだろうなあとか。息をするようにツイートをしているように見えても、大体は意図があるし(おおむねあざとさと、このツイートを書く人は面白いと思うツボが似たような人探しと、皮肉)。考えずに行動するときはその考えずに行動した勢いが免罪符になるような場合に限るような気がするし。意外と俯瞰して物事を見たいのかもしれない。

逆に、言う事に対して、あえて言わないでおいてることもある。自分の主張以外で流れ弾を打たれないためにも、特に世の中正解のないことばかりなのに、自分のそうでありたい思想が世界の正解でありたい気持ちが錯覚させる自分こそ正しいという思い込みに叩かれるの、怖いからね。まあ全部もちろんブーメランなんだけど。

でもやっぱり性格悪いかも。さすがに、Twitterで「殴る」だけを選択肢にしたアンケートを取ってその後に「なんの理由もないのに殴るに投票する人がこれだけいるの...ショック...」みたいなつぶやきをしてみたい気持ちは抑えれるけど、結局意地悪だからこのノートは自分の性格が悪いことを主張したいために書いてるわけじゃないのにあえてこんなタイトルつけちゃうんだもん。

ふふ、後味悪いでしょ?最後まで読んでくれてありがとう。おわり!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

∩(´∀`∩) ワッショーイ
6

Δゆら

わせだ、大学3年生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。