見出し画像

ヴッ〜わぁ〜頭ょゎょゎ

 昔私は小学生ぐらいまで絵を描くことが好きだったし、同世代の中でも絵のうまさはまあまあ悪くなかったと思う。けれども、図工の時間で明らかに私よりクオリティの低い絵を出して済んでいる友人を見たりとか、絵を描ける人が絵を描く仕事を増やされたりとかするのを見て、なんか、頑張るのめんどくさいなと思って「私は絵がうまくないし不器用」だと宣言することで、自分を不器用だと仕立て上げ、手を抜いてるわけではなく出来ないからしょうがないという風に周りに思い込んでもらうようにした。本当は家庭科の縫物でも速くて正確な方だったけど、そのような作業は得られるものが少なくただやり過ごすためだけの時間になった。他にも自分のことを血液型O型って名乗って、大雑把でも仕方がない感を出してみたりとか。(本当はA型)。大学に入って、手先の細かい作業が求められる時とか、正確な作業が求められる時、ああそのツケが回ってきたなと最近痛感させられる。やる時間が与えられてるならその時間だけでもせめて全力でやるべきだったなと。

 頭が悪くなるのは本当に簡単なことだと思う。受験で使わないからとか適当にそれっぽい理由をつけて音楽や家庭科のテスト勉強はたいしてしないだとか、文系だから数学は必要ないという事にしたりとか、理系だから社会は勉強しなくていいだとか。「それっぽい」理由はたくさん見つかるけどそれって本当?

 そうやって見たいものだけ見るような世界だけ見てきて、その積み重ねで、これから見える世界はどうなってしまうのだろうか。これから先も見たいものだけ見て生きて行けるなんて都合のいいことなんてあるのだろうか。頭は多分思ったよりもすぐ悪くなる。例えば政治の話についていけないとき、映画絵画文章のすごさが分からないとき、何が粋なのか画期的なのかわからないとき、納得のいかないもやもやを言語化できないとき、あの人の主張する背景を知らずに発言するとき。私たちにはどこまでが分かってないかなんて多分微塵もわからないから”正しくない”選択をして決定的な感性へのチャンスを逃して一人で苦しみ続けて他人を傷つけてしまうんだろうなあ。

多分熱狂の中にいるのは居心地がいい。しかし、その熱狂はどこからきてるのか?

おそらく勉強すればするほど孤独になる。だけども私はもっと世界の解像度をあげたい。そっちの方が人生が豊かになるから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれぴい!
5

Δゆら

わせだ、大学3年生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。