エリー(野あそび夫婦)

池袋から60分ちょい、都会から一番近い里山 埼玉・ときがわ町 に越してきた30歳。 キャンプやアウトドアで夫婦で遊ぶように暮らす方法を模索中。 2019年6月「キャンプ民泊NONIWA」をはじめます。

【01】BBQを盛り上げる100のコト

別冊Lightning Vol.205 BBQを盛り上げる100のコト

バーベキューを「屋外パーティー」と位置づけ、参加者全員が盛り上がれる術を100個紹介してくれる、バーベキューだけに特化した本。

メインで教えてくれるのは やっぱりこの方。
たけだバーベキューさん。

以下気になったところメモ。

■火起こし編
・オススメの炭はオガ炭(オガクズを固めて成形したもの)
 他にはマングローブ木炭

もっとみる

キャンプ・アウトドア本 読書MEMO はじめます

キャンプ民泊NONIWA には、雨の日にも楽しめる「BOOKコーナー」がありまして。

夫婦でコツコツ集めてきた キャンプやアウトドアの情報、知識が詰まった雑誌やら書籍を自由に読んでいただけるのです。

それが意外と 好評で。本棚に吸い寄せられていくNONIWAファミリー続々。
(ときがわ町で本を読める場所を集めた特集にも載せてもらいました)

そして今もなお 本屋さんにいくたび 面白そうな本を探

もっとみる

キャンプ民泊でアウトドアミーティング

昨日に引き続き、キャンプ民泊NONIWAの平日活用計画を考える。

焚き火をしながらチームでミーティングをする、というご希望の場合、ウチでやるなら…のメリットを考えてみた。

【キャンプ民泊NONIWAでアウトドアミーティング】
・住所…埼玉県ときがわ町
 小川町駅(池袋から66分)からの車送迎(7人までOK)
・以下貸し出し付き
焚き火台、イス、テーブル、トング、薪、斧やナタ(薪に火を着けるため

もっとみる

焚き火コワーキングスペース

そうだそうだ。キャンプ仲間でデザイナーの久保田ナオさんと企てていた

この案を忘れていた。

焚き火コワーキングスペース

夏は暑くて無理だけど、秋になったらぜひやろう。

これこそ、キャンプ民泊でこそできること。

忘れないようにメモメモ。

自宅を週1コワーキングスペースに。計画

こんにちは。野あそび夫婦のエリーです。
埼玉で「キャンプ民泊NONIWA」を開業予定でして、そのために会社を辞めフリーランスになりました。

キャンプ事業は当分は土日オンリー。平日の営業どうするよ?という課題の中でひとつ前々から思い描いている構想。それが

キャンプ民泊 平日コワーキングスペース 案

でございます。

幸い、広い一軒家をお借りしておりリビングは10人ほどが入れそうな環境、しかも庭

もっとみる