風香🌸公務員辞める人

【8月末で脱!公僕🤟】2度の休職を経験して公務員に限界を感じたので退職決めました🙋‍♀️文章を書いたり読んだり演じたり歌ったり踊ったり笑ったりする人/ライター/ナレーター/書店員/ブロガー/役者/歌い手/踊り手/YouTuber /笑い手/etc.

苦手なことをやり続ける必要はない

「苦手なこと」というのは誰にでもあると思う。

日本人はとにかく頑張ることが好きなので、苦手なことでも頑張ってやろうとする真面目な人が多いと思う。

だけど、最近思うのは、苦手なことをあえてやり続ける必要はあるのかということだ。

苦手は苦手なのだ。

苦手なことをやり続けた結果、出来るようになったという例もあるかもしれない。

たとえば、私は「人前で話すこと」が苦手だと思っていた。

だけど、仕

もっとみる

言葉の力は偉大だ

言葉の力は偉大だ。

たった一言で、憂鬱だった気分を吹き飛ばしてくれる。

今日は仕事が立て込んでいて、少し心がザワザワしていた。

そんな日にかぎって嫌な出来事が続いたりするのだから、心が容量オーバーしてしまいそうだった。

このまま憂鬱な気持ちで一日を終えるのだろうか、と思っていたが、たった一言でそんな気持ちは吹き飛んでしまった。

定時が近づいたころ、向かいの席のパートさんが「その仕事終わっ

もっとみる

嫉妬の後ろには本当の望みが隠れている

他人を見て羨ましいと思うことがある。

他人と自分を比べて焦ってしまうこともある。

一見そういった感情は「ネガティブ」なものだと捉えてしまいがちである。

だけど、その後ろにあるのは「自分もそうなりたい」という願望なのではないか。

「自分もそうなりたい」けどそうなっていないから羨ましいと思うし、

「自分もそうなりたい」けどそうなれないから焦ってしまう。

嫉妬の後ろにはいつだって「自分もそう

もっとみる

嫌なことは考えるよりもまず体を動かす

仕事をしていると、どうしても「これはやりたくない」と思うことがある。

そんなとき、私はよく先延ばしにしてしまう癖がある。

だけど、どうせやらなければならない仕事を先延ばしにしたところで、嫌だという気持ちが上乗せされるだけで良いことは一つもない。

だから、最近は気が進まない仕事があるとき、「考えるよりもまず体を動かすこと」を意識している。

たとえば、電話だったら先に受話器を取ってしまうとか。

もっとみる

あえて気を遣わないことで距離は縮まる

他人と一緒にいるときに気を遣う人は多いと思う。

私も普段は誰かと過ごすとき、かなり気を遣うほうだ。

自分がやりたいと思うことや、嫌だと思うことがあっても、それを言ったら相手が迷惑に思うかもしれないと言えなかったりする。

だけど、今日は「あえて気を遣わない」という選択をしてみた。

なぜなら、相手ともっと親密になりたいと思ったからだ。

もし自分だったら、相手が気を遣って言えないことがあったと

もっとみる

人と話すことは心の特効薬だ

実家に住んでいた頃は、部屋に一人でいる時間が好きだった。

一人暮らしを始めてから、休日に引きこもることが少し苦手になった。

それは、人と話す機会がないからだ。

家族と住んでいると、一人で部屋にいる時間が長かったとしても必然的に人と話す機会はある。

実家にいた頃は気づかなかったけれど、そのことがメンタルに大きく影響していたのだ。

一日誰とも会話をせずに一人でいると、それだけで落ち込んでしま

もっとみる