Profile f9f13ae592b6fa3c073e859797423e7d

奨学金も親からの仕送りもなかった僕は、北欧留学のための生活費を自分で賄う必要がありました。

2014年3月、1度目のスウェーデン留学を終えて静岡県立大学国際関係学部を卒業した僕は、ベルリンの国際シンクタンクYouth Policy Press にて新卒で働くことになりました。この時点で同年8月からのストックホルム大学の修士課程への入学が決定していました。8月まで空き時間ができたので、その間過去にインターンシップをしていたこのベルリンのシンクタンクで働かせてもらう

もっとみる