Profile 31e2699d62b4ebd8f032975f55140945

"認知症"と向き合うのは怖かった。

"認知症"は人から記憶を奪い、思考を奪い、性格を変容させていく。
本人は自分が自分でなくなっていくことに恐怖し、
家族は疲弊し、医療者は人を救うという医療の意味を問い直される。
過酷で哀しい病気だと思っていた。
病気の残酷さと医療の無力さをまざまざと突きつけられる病気だと思っていた。

人を人たらしめるものが思考なのだとするのなら、考えることを奪われてしまった彼らの人としての尊厳はな

もっとみる