Profile 064cd05bcb17a86921572dd67a8425bb

わたしはパラレルキャリアを選択し、2つの場所で働いています。
共通事項はモノ(商品)を通して豊かな暮らしを広げていくこと。
今後も人が相手である限り、物語性のある商品の価値は高くなる。

特にAIで業務効率化が進んだ時にこそ、代替できにくい、つながり、や、感情、に作用する商品設計こそが生き残るのではないかな。

そこに、かかわっていきたい。

課題はパラレルキャリアを継続しながら、自分の価値をどうしたら最大限いかせるか。キーワー

もっとみる