Profile fb5e4a40aff3c831785017056c2f4702

「阿刀田高のTO-BE小説工房」に応募した作品です。
お題は「消しゴム」でした。

----------

 俺の人生は消しゴム以下だ。
 普段はいてもいなくても変わらないような扱いをしておいて、そいつらにとって都合の悪いことが起きた時はうわべを取り繕った顔をして、尻拭い役を押しつけてくる。
 間違いを消すための存在が消しゴムなら、俺は他人にとっての厄介ものを消すための存在。消しゴムよりたちが悪い。
 俺の人生、ずっとこんな調子

もっとみる