Profile f0de413fef9798103b37e306c5d58026

今度の舞台はイタリアのヴェネツィア。

※有料記事です

今回は小説の内容を説明するのをやめて、冒頭の1段落だけチラ見せ。

ぼくは旅行に行く時、4:53を指したまま動かないこの腕時計をしていく。旅行に行ってまで時間に追われるのは嫌だったから、止まったままの時計のほうがいいんだ。――と、人には話しているが、本当の理由は別にある。この時計には ”見えないもの” を見せてくれるヒントがある。時計の針は時間ではなく、ヴェネツィアのあの部屋を指して

もっとみる