Profile 1e1b448a5851f31befe34a30727e29dc

 この場所に足を踏み入れた瞬間、鮮やかな緑色が記憶の底からこんこんと湧きだしていって、流れるペンキのように頭の中を一気に染めていった。歩きながら、記憶を蘇らせる。前に来たのは何歳の時だっけ? 10年以上前なんだろうな。おばあちゃんの手を握りしめてゲートをくぐって、その先にぱーっと広がる芝生の絨毯に、悲鳴にも似たような歓声を挙げた気がする。でも、そこで馬を見たとか、レースがどうだったかとかは、さっぱり記憶に残っていない。

 私は今、競馬場に来ている。生まれて初めて

もっとみる