見出し画像

「あなたのためを思って言っているのに」という言葉

「あなたのためを思って言っているのに」
この言葉が私は大嫌いだ。
母や姉にずっと言われてきた言葉でもある。

「あなたのためを思って」は、あなたのためなんかじゃない。自分のために他ならない。
自分のイメージ通りに相手を操作しようとする人が、相手が思い通り、イメージ通りにならないことにイラついたとき、そしていうことを聞かなかったということに罪悪感を抱かせたいときに言うのだな、と最近つくづく思う。

この続きをみるには

この続き:1,512文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
新しい記事を書くのはたびに、記事を有料化し、こちらにどんどんまとめていきます。本数が増えたら、マガジンの金額が変わるかもしれません😅

新しい記事を書くのはたびに、既存の記事を有料化し、こちらにまとめていきます。読み返したいと思ってくださった方は、応援の意味も込めてマガ...

または、記事単体で購入する

「あなたのためを思って言っているのに」という言葉

谷本惠美(執筆業・カウンセラー)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし気に入っていただけたら、応援の意味でサポート(ご寄付)いただけたら書きがい百倍です。

とってもうれしいです♡ 書く意欲につながります。
9

谷本惠美(執筆業・カウンセラー)

カウンセラー・作家。カウンセリングルーム「おーぷんざはーと」(大阪)1991年設立(https://othpage.com/)。著書「モラハラ環境を生きた人たち」(而立書房)「カウンセラーが語るモラルハラスメント」(晶文社刊 現在9刷)他 共著あり。執筆依頼、お待ちしています。

有料記事まとめ Vol.1 ¥2000

新しい記事を書くのはたびに、既存の記事を有料化し、こちらにまとめていきます。読み返したいと思ってくださった方は、応援の意味も込めてマガジンを是非買ってやって下さい。やりがいが持てます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。