見出し画像

シミではなく後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)だった話①

それは、大学1年生で友人と訪れたハワイ旅行での出来事だった。

高校を卒業して大学へ入学する頃には、思春期ニキビは少なくなり、本格的に大人女性の肌へと成長していた。ニキビの肌トラブルがなくなった分、今まで気にならなかった毛穴や色ムラが気になり始めていた。

中学の頃から日焼け止めを365日塗る派だった私は、ハワイ旅行でももちろん全身に日焼け止めを塗って日焼け対策を万全にして過ごしていた。

しかし、、、気づいてしまったのだ。両目尻の下の方に薄っすらとシミのようなものがあることを(絶望)

この時は、まだ完全にシミだと思っていた。

「あ〜、ちゃんと日焼け止め塗ってたのになんでシミできちゃうかなー。」と思いながらDFSに駆け込み、キールズで美白美容液を買ってホテルで大量に塗りこんだのを今でも覚えている。

最初は2ミリ程度で薄かったシミ(だと思っていた)が気づかないうちにどんどん増えていった。

色は濃くなり、範囲は広がり、コンシーラーで隠さないと目立つまでご立派に成長されてしまった。(写真が嫌すぎて当時の写真がありません)

なので、コンシーラーも色々試した。

大学生の頃は、イヴ・サンローランのラディアントタッチで事足りていたが、新卒あたりで次第に隠せなくなりNARSのソフトマットコンシーラーにチェンジ。

相当マットなので、これなら大丈夫だと思っていたけど、ADMはグレーのような濃い色になってくるので(当時は知らなかったが)気づいたらNARSでも隠せなくなっていて、最終的に資生堂のスポッツカバーを使うまで濃くなっていた。(このコンシーラーは最強)

大学生の頃から赤坂の美容クリニックでホクロ除去をしていたのでレーザーに抵抗は無かったが、社会人になるとDTが取れないので中々思い立てず、気づけば社会人3年目に。

目の下にシミがあるとすごく老けて見えて、すっぴんを見るたびに悲しい気持ちになっていました。このシミさえ無ければなぁと。

毎日のメイクもコンシーラーで隠すのに時間がかかるし、このシミをとらなければ毎朝コンシーラーで隠すのにかかる3分を一生続けるのか?そんなの嫌だ〜〜〜〜、!!

と急に奮い立ち、もうDTとかどうでもいーわ。
となり翌週クリニックに予約をいれた。

そして予約当日。先生と久しぶりの再会。

「目の下のシミを取りたいんですが」と言った私の頰をじーっとみて一言。

「これは、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」

.......?..?ん?(なにその怖そうな名前のやつ...)

「シミじゃないんですか」?と聞いたところ、「これはアザだよ。後天性のアザ。」と言われて驚いた。

ADMの説明については、みずほクリニックさんのサイトがわかりやすかったので載せておきます。

シミだと思っていたものがアザだったという診断を受けて、美白美容液塗りたくっても改善されない理由がやっと分かった。

ADMは、どうやらQスイッチを照射すると改善されるらしいが、結構な長期戦らしい。。(シミじゃなかったことがショックで頭が働かず、あまり話の内容を覚えていない)

「この濃さと範囲なら保険適用になりますよ」

と先生が仰るので、動揺冷めやらぬまま早速照射してもらうことに。

今考えると恐ろしいんですが、麻酔無しで照射しました。
これまでライムライト、ジェネシス等、それなりに照射歴はあったのですが、、、

Qスイッチルビー凄まじく痛い
(麻酔無しだからかもしれないけど)

途中で涙出てきた笑
ADMの数が30箇所ぐらい点々と細かく出来ていたので照射回数も多いし本気でどうにかなってしまいそうな痛さでした涙

照射30分後がこれです。

じんわりと熱く、肌が熱を持って赤くなっています。目の下だからまばたきすると結構痛かったです。照射後は、鎮静剤を塗って再生テープを貼ってくれました。

その後、シナール、ユベラ、トランサミンを2ヶ月分処方されて帰宅。 ちなみに私は朝昼晩1日3回シナール2錠、ユベラ・トランサミン1錠ずつを毎食後に服用しています。

◆シナール

シナールは、ビタミンCとビタミンBの一種であるパントテン酸を補うお薬。皮膚の炎症後(レーザー照射の炎症)の色素沈着を改善したり、メラニン色素の形成を抑えてくれる効果があります。

◆ユベラ

ユベラは、ビタミンEを補ってくれます。毛細血管の血行が促進され、ターンオーバーが正常化します。また、抗酸化作用や美肌効果もあります。

◆トランサミン

トランサミン(=トラネキサム酸)は、メラノサイトというメラニンが生成されるところに作用し、メラニン生成と色素沈着を抑制してくれる効果があります。


...ここまで読んでくださりありがとうございます。②に続きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

emiさん

肌が綺麗になるならなんでもしたい! スキンケアに圧倒的なコストと労力をかけており、韓国や日本のクリニックに頼って生きてます。 複数の美容メディアの立ち上げから運営までを経験。 有益な情報を発信できるように頑張ります! https://twitter.com/cosme_emi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。