見出し画像

自分のオーラを浄化する効能③

※今回も長文です。

ここまで①と②で「自分のオーラを塩で浄化する」ことについてお話してきました。

以下がその記事です。

この③では、塩浄化による「心の変化」をお話しする前に、皆さんに是非知っておいて欲しい大事なこと↓


・他人のエネルギーの影響を受けることと、その対処法
・『エナジーバンパイア』や『サイキックアタック』について
・オーラの浄化の必要性について

…を詳しくお話したいと思います。

特に、ネット等で多くの人と繋がっている方は、知識として知っておくと良いのではないかな…と思います。

人のエネルギーつながること

以前の私は、人と会うと、別れた後もその人のことがずっと頭から離れず、その人のことが無意識に心に浮んできたり、その人のことが頭から抜けていかない…等、の状態によくなりました。

この状態は、スピリチュアル的には

相手と自分の間で、エネルギーコードが繋がっている状態

…といいます。

相手と自分の間に、目には見えないけどエネルギーのコードが繋がっていて、そのため、相手のエネルギーをずっと感じ続け、いつまでも相手のことが記憶に残って頭から消えない…ということなのです。


これを分かりやすくするために、よくある事例をあげて、今から説明しますね。

たとえば…

日中、仕事場で嫌なことがあって、その時の相手の態度や言動がずっと思い出されて、いつまでも腹が立つ。忘れられない。イライラする…ということ、よくあると思います。

…そういうときは、自分の心が「嫌なことが起きたとき=過去」のまま時間が止まっていて、その時の自分(過去)に意識が向いている状態です。

つまり、自分の意識がその時(過去)に縛りつけられている…ということです。

そして、その嫌な出来事の原因である『相手』と『自分』との間に、エネルギーコードが繋がっている…ということでもあります。

目には見えないけど、まるでコードがあるかのように、無意識のうちに相手と心が繋がり、相手の影響を受けているのです。

もう少し詳しく説明すると…。

心のなかで、『コンセントのプラグを差し込んで繋げる様子』をイメージしてみてください。


あなたが相手のことを気にする=自分のコードのプラグを相手に差し込んでいる…ということです。

あなたのエネルギーコードが相手と繋がってしまうと、遠く離れていて一緒に居るわけではないのに、ずっと相手のことがず頭から離れず、感情的な反応(イライラして腹立たしい気持ちが生々しく甦ってくる)をしてしまいます。

目の前に相手はいないのに、相手のことで自分が感情的になってしまうのは、このエネルギーコードのせいなのです。

また、一度も会ったことがないアカの他人なのに、ニュース記事でその人のことを知り、無性に腹が立って攻撃したくなる人が世の中にはいます。

会ったこともない他人なのに、また、自分には全く関係ない出来事なのに、まるで自分の身に起きたことのように受け止めしまうのです。

これも一種の感情移入です。自分の人生には関係ないことなのに、話を聞いただけで、リアルにその情景をイメージし、自分の脳内で、まるで自分の身の上のように疑似体験してしまうのです。

単なる想像なのに、生々しい感情が沸き起こり、相手を執拗に責めて攻撃することで、自分のネガティブな感情を解消しようとしているのです。

このように、他人に感情移入して、相手のことを強く憎んだり妬んだりして、その念を相手に飛ばすことを「サイキック・アタック」と言います。


この場合は、全く面識がない人から、強制的にコードを繋がれ、ネガティブな念を送られるわけですから、対象になった人は、たまったものではありません。

また、この他にも、たとえば、執着の強い人に多いのですが、過去に起きた「嫌な出来事」にずっとこだわり続け、忘れられず、いつまでも思い出して気に病む人もいます。

そうすると、自分のオーラが弱まっ て傷ができ、そこから自分のエネルギーが漏れていきます。

今の自分と向き合わず、いつまでも過去にこだわり、ネガティブな心の状態でいると、外の世界に対して無防備な状態になり、他人のエネルギーを吸い取って生きている「エナジーバンパイア」を引き寄せてしまうのです。

これは蚊に刺されるのと同じ原理です。

人間が排出する二酸化炭素に引き寄せられて、蚊が集まり、たくさんいる人間の中から無防備な人を見つけて血を吸うのと同じです。

エナジーバンパイアは、エネルギーを吸い取りやすい人を本能的に見つけて近寄ります。

また、ネガティブな心の状態で長く生きていると、自分自身がエナジーバンパイアになって、依存している相手からエネルギーを抜き取ったり、恨めしい他人に対してネガティブな念を送る(サイキックアタック)こともあります。

ちなみに、サイキックアタックも、エナジーバンパイアも、これをやっている人たちは、一見強そうに見えますが、ネガティブな念を送ることも、他人のエネルギーを抜き取ることも、「人の正しい生き方」から外れた行為なので、やればやるほど自分もどんどん辛くなり、健康を害して病的になります。

ネガティブな念を強く持ち、それを他人に飛ばしていると、どんどん魂に汚れがつき、心の波動が下がり、低階層の世界に意識が落ちてしまうのです。

また、他人のエネルギーを吸い取る人たちも、絶えず自分以外の人のエネルギーを自分に取り込んでいくわけですから、決して健康的ではありません。病的なことです。

もちろん、ターゲットにされてやられる側は、強烈なネガティブエネルギーに触れるわけですから、心身にダメージを受けて不健康になりますが、実は、悪い念を送ったりエネルギーを吸い取る側も、判断力が衰え心身に異常をきして不健康になります。

しつこく怒り続けて他人を憎めば憎むほど、そのネガティブさに見合うだけのネガティブエネルギーをどんどん引き寄せるので、闇の世界と繋がりやすくなるのです。

全ては、感情移入から始まります。ですから、感情移入はなるべくしないことです。精神的に自立することだと思います。

ネガティブな念を送るほどの強烈な感情移入でなくても、なるべく自分のことに集中して、他人のことに首を突っ込まない。お節介を焼かない。

相手が頼んできたら、必要なことは助けるけど、それ以上のことは、その人の意志にゆだねる。頼まれてもいないのに、横から講釈しない。

信頼して任せる。その人の体験を奪わない。

…そういう姿勢が大切だと思います。

エネルギーコードを切る方法

ちなみに「嫌なことが起きる」ことは誰にでもあります。

そして、嫌なことが原因で、気分が落ち込んだり、腹が立ったり、ショックを受けたり、凹んだりすることも、人なら当たり前の反応です。

でも、そこで大切なことは、

いつまでも感情を引きずらない

どこかで線引きして、過去を手放す

済んだことはサッパリ忘れる

気にしない

これがとても大事です。
心の健康のためにも、この上記のことはとても大切です。

ところが、感情移入しやすい人は、『どこかでキリをつけて、いい意味で諦める、手放す、 手を引く』ということができません。

手放すと、自分が敗者になり損をするような気になるからです。

結果、相手や過去の出来事との間に、いつまでもエネルギーコードを繋げ続け、そのコードを通して相手から伝わってくるエネルギーの影響をダイレクトに受けてしまいます。

人は本来は、個々の肉体で完全に他社とは分離された独立した存在なのに 、感情移入するために、自分以外の他人のエネルギーに振り回され、脳と心まで他者に占領されて支配されている…と言うわけです。

なので、誰か他人のことをいつまでも考え続けず、一日の終わりにケジメをつけて、この日の出来事は脳から消去する…。そんな習慣を持つことです。

そして、 このエネルギーコードですが、誰かと繋がっているな〜と感じたら、すぐにバッサリ切断してください。

切り方は簡単で、自分の心の中で、自分と相手のの間にエネルギーコードが繋がっている様子を思い浮かべてください。そして、そのコードをリアルにバッサリ切る情景をイメージしてください。

ハサミとか包丁とか斧とか、等々。
何でもいいです。
超リアルにイメージするといいですよ。

その他、相手に差し込んでいるプラグを引っこ抜く…をイメージするのもOKです。

ただし、強烈に嫌だと感じている相手なら、引っこ抜くより、バッサリとぶった切るほうが、サッパリ度は高いかもしれません(笑)。

実際にやってみると、イメージの世界なのに、何故か本当に心がスッキリします。

ただ、このエネルギーコードはエイリアン並みにしつこくて(汗)、切っても斬ってもまたシュルシュルと繋がってきます。

なので、「あ!また繋がった!」と気づいたら、すぐに容赦なくブッタ斬ってください。

何度も何度も根気に切り続けてください。

気分がスッキリするまで、連続して切ってください。

ちなみに、エネルギーコードは、どんなに斬ってもイメージの世界なので、相手には悪影響はありません。

むしろコードを切断してもらった方が、相手のためになります。切ることで、自分だけでなく、相手も心身の健康を取り戻します。

良いことなので、遠慮しないで取り組んでみてください。

相手も、あなたと繋がっているために心身に負担がかかって大変なのです。

あなたがスッパリ切ることで、相手も心が自由になり、心身が楽になると思います。

他人の影響を受けない自分になるために

しかし、それでもまだしつこく、自分にまとわりついてくるエネルギーもあります。

それをきれいサッパリ洗い流してくれるのが『塩浄化』なのです。

知らないうちに、自分のオーラに入り込んた他人のエネルギー&ネガティブなエネルギーを洗い清めてくれます。

私は塩浄化を続けることで、以前のように「他人のことが頭から離れず、ずっと心に浮かんで出てくる」ということが無くなりました。

出てきても、すぐに解消できるようになりました。

一日の終わりにオーラを浄化することで、私のところに飛んでくる他人のエネルギーを洗い流し、すっきりとその日を終えるようになりました。

オーラに他人のエネルギーが入り込んでいないと、自分のことに集中でき、心が落ち着いていきます。

自分の意見が明確になり、自分が本当にしたいこともハッキリ自覚できます。

他人の影響を受けない…ということは、本当に楽で良いです。

エネルギーコードを切り、塩でオーラを浄化する。

この二本立ては、本当に効果がありました。

メンタルが強くなったと思います。

次回は、いよいよ最終号です。

オーラの浄化の効能と、オーラ浄化のあとにやると良いことをお話します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。 noteにアカウントがなくても「♡スキ」ができます。「♡」をポチ!して下さるとすごく嬉しいです。 更に「コメント」「シェア」「フォロー」していただけると、もっと嬉しいです。 その上「サポート」までしていただけたら感謝感激です!

ありがとうございます!私もスキです♡
15

Emiko

自然豊かな山の街で暮らすアラフィフ女子です。子育てを卒業して人生を謳歌中。日々のつぶやき、不思議なこと、日常のひとこま、心に思うことを書き綴っています。国文学科卒の元国語科教師。2018年3月6日からnote開始。 https://www.emiko258.com/

セルフヒーリングのあれこれ

セルフ・ヒーリングに関する記事を集めました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。