見出し画像

抵抗があるものって実はやりたいこと

みなさんは心理とかスピリチュアルといったものにご興味はお持ちですか?
私は大好きですが、そう言うとあやしいと嫌悪する方もいるかもしれませんね。
かく言うわたしも大好きなのに、嫌悪する人の気持ちも分かるので
そういう類のものが大好きと言うのには抵抗がありました。
(素直に一点の曇りなく好きって言える人はかっこいいですね。)

それはあやしい、あぶない、うさんくさいって思われたくなかったから
そんな自分を知られたくなかったんですけど、好きなものは好きなんですよね。
それにそう思われたくないと反応するってことは、
わたしの心の奥にはどこかにそう言う要素があるのしょう。

こうは思われたくない!と言う抵抗は自分へのサイン

私たちは自分の可能性を全部引き出して活かしているでしょうか?
世間体的にOKなものしか表に出していないのではないでしょうか?
本音を隠して自分をまともな枠に収めてしまうと、抵抗あるものは引っ込めてしまいます。でもそこにこそ、他人にはないその人独自の個性的な可能性が秘められていると思うのです。

つまり人からこういう人だと思われたくない!と抵抗のある事にこそ、こっちだよ!という自分へのサインではないでしょうか。
それに自分が好きなものに抵抗してるって自分を認めないってことですよね。
それって実は大きなストレスを自分に与えています。
いつだって自分の苦しめるのは自分ですね。
あやしくて、アホで、わがままで、甘えん坊のわたし。
どんな自分だって自分で丸ごと認めることができれば、苦しみは終わります。

そんなわたしは占いの王道、四柱推命を基にした子宮推命を勉強しています。
假屋舞さんが考案したもので、これがおもしろいのです◎
しかし往生際の悪いわたしは自分の好奇心の種を尊重するのに数ヶ月悩みました。
まだまだ抵抗だらけなわたしです 笑

決めると楽になる

何より勉強を始めたことはわたし自身を満足させました。
抵抗や悩みに使っていた時間もなくなった事で余計なストレスも無くなりました。
それにわたしはその欲求を満たしたことで、未来にその欲求を引きずらなくて済みます。結局はそれが一番大切かもしれません。

抵抗や悩みは思った以上に自分の時間や労力を使って自分を疲れさせます。
抵抗がなくなるととても楽になるのはそのせいです。
決めるまでに使っていた余計な労力を使わなくて済むから、やりたいことに時間を使えますね。

ちなみに四柱推命は生年月日からの命式と呼ばれるものを出して、生まれながらにどんな星を持っているかをみるのですけど、わたしはあやしいもの好きを納得する星がありました。
それは「病」という星。目に見えないスピリチュアルなものに惹かれるようなのです。もちろん持っている人が全員このようなものに興味があるわけではないのですが、まぁ納得ですね 笑
さらに人脈の星を3つも持っていました!
これは良い面では多くの人と繋がり、お金にも恵まれますが、
悪い面だと人目を気にしたり、嫉妬したりと自分以外のことにエネルギーを使ってしまいます。こちらも納得です(トホホ)

こうやってひとつずつ、自分の気分が向いたものに取り組んでいくことで
夢中になる時間が増え、それが自分の望む未来に繋がっていくと思います。
それが例え役にたたないものでもいいのです。
だってやりたいことって役に立つからやりたいわけではないですもんね。

気張らず、気負わず、たのしみたいと思います◎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます◎ とてもうれしいです♡
1

えみえむ

グラフィックデザイナーをしながら心屋認定カウンセラーとして活動中。大学在学時に産業カウンセラー取得。いくつかの会社を経て2010年フリーランスに。冷えとりを始めとした健康法を日々実践しながら心屋式カウンセリング手法を学び2018年心屋認定カウンセラーを取得。1980年生まれ。

読みスクラップブック

他人の作りもの。自分の読み記録。種種雑多な文章の一時的な置き場。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。