恵美

フリーライター、翻訳家、ブロガー。ポーランドと日本のミックス。物を書くことと踊ること、音楽が好きです。短編、詩、エッセイみたいなものを載せていきます。

ウズベキスタン旅行③~砂漠の街ヒヴァ~

爆睡から目覚めると柄オンパレードの部屋に自分が横たわっているのに気づき、自分がウズベキスタンにいることを思い出した。昨晩は汚いバスルームに慄いてTちゃんと2人でシャワーを浴びに行ったが、冷水しか出ないし、水も心細い量しか出ず、満足に体を洗えなかったし、潔癖症のTちゃんは半泣きだったので、十分疲れが取れたとはいえなかったけれど。しかも例のごとくバスルームへ行くには住民の部屋を通過しなければならないの

もっとみる

ウズベキスタン旅行記②~出発〜ヒヴァヘ~

シルクロード交易で栄えた世界遺産都市がいくつもあるウズベキスタンは、北側にカザフスタン、南側にトルクメニスタンとアフガニスタン、東側はキルギスタンとタジキスタンに囲まれる、いわゆる「スタン」系の国。イスラム教国ではあるけれど、かなりゆるめらしい。アフガニスタンのせいか、スタンとつくだけで危険なのでは?と思われがちだけど、実際はかなり安全な国である。2018年からビザなしで入国できるようになり、海外

もっとみる

ウズベキスタン旅行記①~出発前夜~

5月に10日間ほどウズベキスタンに行ってきました!それがとても強烈な体験になったのだけど、友達や家族へのお土産話ぐらいじゃ全然それが伝えきれないので、忘れないうちに旅行記をまとめたいと思う。

なぜウズベキスタンに?

私がウズベキスタンに行きたいと思ったのにはいくつか理由があった。ウズベキスタンというか中央アジアに強い憧れがあったのだ。古くからシルクロードの経由地点として栄えた中央アジアはまさに

もっとみる

トラウマ

何がトラウマになったのか、その時に気づくことはない
なのに突然、涙があふれ出して
発作のように止まらなくなって
自分でもびっくりして
それがトラウマだったのだと知るのだ

それはそのシーンを彷彿させるような場面をみることがきっかけになることが多くて
胸がざわざわし始める
そしてばーんと発作を起こす
身体が悲しみで満ちる
こんなに、こんなに、悲しかったのだと
苦しかったのだと思い知るのだ

こんにち

もっとみる

対話

対話

静かな家の中で
息をひそめ
耳をそばだてる
怯えるな
甘えるな
いじけるな
ささやく声が聞こえる
隠したってお見通し
隠れたってそれはわたし
真実はわたしの中にある
未来はこの手の中にある
逃げ切れやしない
わたしとの対話