“かわいい”について(番外編)

“かわいい”。

非常に便利な言葉ですが、その本当の意味を理解している方は少ないのではないでしょうか。キュート? めんこい? 愛くるしい? はて……?

筆者自身もよくわからず、何に対してもかわいいかわいいと連呼しがちです。

かわいいとさえ言っておけば、会話相手を不快にさせないのだと、無意識のうちに知っているからです。“かわいい”の何が良いのかは分かっていないけれども、とりあえず使えばなんとかなるのです。

なんという恐ろしい言葉なんでしょう。

そこで今回は、謎多き“かわいい”について調べ、スライドにまとめてみました

「“かわいい”とは何ぞや?」と疑問に思った際に、参考にしていただけると嬉しいです。


▼スマホの方は下記リンクからどうぞ。
https://www.slideshare.net/emotionaldesign/kawaii-144778824

(作成者:感性デザイン部/牧 詩織)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしよかったらアレしてください。

ありがとう。私もあなたが好きです。
11

会話体験設計

会話体験の設計方法について、フレーム・キャラクター・シナリオの視点から事例を交えて書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。