「小さな会社と私」になるまで。Vol.7


「社員入れてください。」


2年を終えた頃、何も変わらずだった会社に変化がほしい。
そう思った私は、社長に社員を入れることをお願いした。

とりあえず、立ち上がり過ごしてきてまる2年。
目標もないし、立てない、決めない、進まない。ないないないない!
という、現状を打破することも考えた自分なりの答えは「社員を入れる」だった。

お金周りも不透明だったため、入れれるもんなのか、無理なのか、よくわからなかったが、一人くらい大丈夫だろ。と思い提案した。

話は進み、とりあえず、地元のハローワークに募集を出し、面接に来たのはイベントをやりたいという女性。

とてもやる気があって、非常に良かった。

しかし、会社全体としては全く変わらなかった。

ナポレオンの名言からだが、

『リーダーとは、希望を配る人の事だ』

まさしくだと思う。

____

社員が一人増えて、また、今年2人増えた。

誰かがやらないと文句を言うよりは、自分がやる方がいい。

自分が希望を配る人になればいいだけだ。


そう思うととても楽になった。

「小さな会社と私」は現在進行中である。


とりあえず。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

小さな広告代理店

小さな広告代理店にいます。その傍ら、ボーカルスクールと選挙プランナーをしています。これから会社を大きくする過程、日々の葛藤と愚痴を書いてますが、何か1つでも役に立つことがあれば。幸いです。

小さい会社と私

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。