そよ風のしっぽ 「誕生日」 86

3月8日、国際婦人デー、イタリアではミモザの日。
国際婦人デーについては、女性の地位も向上しているようでいて、まだまだ単に公告として使われている感じもありますが。
女性政治家も世界中に、増えていて嬉しくもあります、でも、でも、日本の政治家の女性は、古い人は真面目に務めているのに反して、若い女性政治家に、本当にツマラナイ事で、引退を余儀なくされたりは多く、残念なことと思います。
私は、不倫て何よ!と、ムムッとするのですが。

「ミモザの日」って、響きが素敵です。
日頃お世話になっている女性に、ミモザの花を贈る日、ミモザケーキもありますね。
余り高価でなく、ちょうど春先の3月上旬であれば
誰でもわりに簡単に買える花、それで、ミモザの花になったそうですが。
イタリアの男性は、花を女性に贈るにも臆せずに出来るのでしょうね。
日本の男性は、ちょっと恥ずかしそうにして、モソモソと渡してきます。花を贈られるのは、何より嬉しいと私は思いますが。

サラダにミモザサラダがありますが、それも、ミモザの花からのイメージで名付けられたそうです。
野菜の上に、ゆで玉子の黄身を裏ごしして、野菜にさらさら散らした姿は、まさにミモザの花です。
ポテトサラダに散らしても、キャベツとリンゴだけのサラダに散らしても、ワンランク上がったサラダになります。

3月8日は、私は忙しい日です。
東京に住む祖母の誕生日。
淑子さんの誕生日。太郎さんのお姉さん。
そして、航ちゃんの誕生日。現在はアメリカのマサチューセッツにいる、一種の天才少女。

20代、40代、80代の3人に共通しているのは、
魚座らしい二面性があること、破天荒な女性であること。そして、私と仲良しであること。
モノはいらない、もらってもさして嬉しくないから、お金の無駄、買う労力の無駄、送る送料の無駄。何もいらないから、メールかカードにして。
煩わしいのは止めて。

3人は似ています。考え方が似ています。
私は、3人にはカードを送っておくのですが。
航ちゃんは、長い長いお返事メールが来て、ほぼ半分は意味不明で私には理解出来ない話。
ロボットについての専門的な話ですから。
航ちゃんは、それは十分解っていながらも、ついついキーボードを打つ手が止まらなくなるのでしょうが。
夏からは、札幌に来ます。私とすると、楽しみで楽しみでなりません。
妹のようなものですから。
でも、このロボット工学か何か知りませんが、こんな硬質な話ばかり毎日聞かさるのも少し考えもので。
父は、航ちゃんを初めて見た時に
「ほぉー! イスラエル、、エキゾチックな顔だと思った、、魅力的な子だな、、。」
髪も眼も黒で、ハーフとはいえ雰囲気は独特で。
それで小柄で、ロボット以外には興味がないので、子供っぽいままなのも、可愛らしく。
誕生日で歳が一つ増えても、嬉しいことはないとか。

祖母は、お昼にスマホに連絡をくれて。
「まあ、まあ、カードありがとう。
随分凝ったカードを。いまじゃ、誕生日は嬉しくもないけどね。シワをみつけて、鏡を見るのもイヤになるこの頃だからね。今夜は、誕生日を祝ってホテルで会食でね、、鬱陶しいったらないわ。
りぃちゃん、今月末には一度そっちに行くからね。
じゃあね。」

淑子さんは、ちょうど先程、電話をくれましたが、会社の電話に。
「りぃちゃん、カードありがとうね。でも、来年からはいらないからね。祝うものでもないし。
あ、電話したのはね、、りぃちゃんとこにバケット車ない? 」
淑子さんは、通信建設系の会社では必ず所有している高い所の作業に使うバケット車を貸して欲しいとの用事で。
うちの会社にも2台だけありましたので、レンタルする事にして。
淑子さん自らが借りに来られるとか。
メカに強いのか、飛行機も操縦する人なので、思いつくことが、女性の枠からははみ出ています。
うちの会社としては、殆ど使っていない作業車ですが、発想は淑子さんと同じで、高所の作業には便利故に一応所有しているにすぎなく。

3月8日生まれの、魅力的でもありながら、
破天荒な3人の女性。
とにもかくにも、お誕生日おめでとうございます。
健康で穏やかに来年のお誕生日も、元気でいてほしい、私は、ただ、ただ、それを願っています。

嬉しい!! ありがとうございます!
23

風花会那

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。