諦めない事。

資産運用をしていて

成長したなと思える瞬間は

利益を確定させた時。

この瞬間はマジで自分の成長を実感でき

自分の知能とお金が直結してる感覚を堪能できる。

マネタイズってのを考えた時に

自分にはどういう形がいいのかをすごく考えた。

私はアートのように何かを造れるわけではなく

そういうのは不器用でとても苦手。

哲学とか知性なら自信はあったのだけど

そこと富というのをなかなか直結できずにいた。

コンサルとかカウンセラーとか

そこそこ相応しいとは思う。

指導者というか牽引者というか何というか。

資産運用というものを発見できて

自分はとてもラッキーだと思えたし

何よりも

自分の人生に少し希望が持てるようになりました。

マインドは少し軸が違うので置いておきますが

知力で勝負ってのは

マジで負ける自信ありませんね。

実際に資産運用していると

キャッシュの大きさと

時間の空白期間により

圧倒的に勝つ事ができます。

私にはまだそのようなものはありませんが

知力があります。

最初は当然うまくいきません。

自分には才能がないのかな?

とそう思う事なんて毎日のよう。

お金に嫌われてんのかなー

とかふわスピモードに何回も陥るw

でもコツコツやってりゃ

何とか形になってくるわけで。

やっぱり最後は信念というか意志というか

自分の心だけですね。

今までの人生を振り返ると

やり始めた事は何らかの形で結果を残してます。

この資産運用も楽しみ。

富が

私が想像もしたことのない世界を体験させてくれる。

マジで人生は楽しくなる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

方山 翔太

都内在住。投資家。上場企業管理職。人生のビジョンは時価総額1兆円を超えビジネスで金字塔を打ち立てる事。 世の中の奴隷マインドを解放する事。人類のアップデートを支える事。2019年11月 退職予定。 2020年8月 企業買収予定。お仕事・取材のご依頼はDMで受け付てます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。