キミのヴィジョンはあぶなっかしい。

部下との会話で

これからの人生どうすんの?

とか

いつこの会社辞めんの?

とか

気軽にこういうことを聞ける関係性はよいと思います。
 
適正距離というか
 
ビジネス上だけの関係ではなく

芯での信頼関係が育まれてんじゃないのかなと。
 
コミュニティの精神的柱を担ってしまうと

結局それが影響力の大小にもつながります。

影響力というのは覚悟と比例する

というのが僕の持論ではありますが

覚悟があればコミュニティの精神的柱になれるのか?

と考えるとそうではないと思います。

おそらくまだ僕が仮説を立てていない何かが

間に存在してるのだと考えられます。

こうやって仮説と検証を繰り返して生きていても

終わりはありませんね。
 
真理というのは本当に尊いものだと感じます。
 
-----
 
キミの将来はあぶなっかしい

と言われました。

まあ、キャリアもありませんから仕方ない事でしょう。

しかしながら
 
キャリアなんてものは誰だって最初はありません。

少しずつ色んな体験を経て

培っていくものです。

そしてその中で

自分で背負える領域を拡大し

より大きなものを背負える力を蓄えていく。

これも繰り返しだと思います。

正直、10以上も離れている人に

キミはあぶなっかしい

と言われても何とも思わず。

それくらいの年が下の人間に対してであれば

誰でもそういった類の言葉はかける事ができるでしょう。

あぶなっかしいという表現になる理由は

僕のヴジョンの大きさの表れでしょうね。

おもろいです。

声をかけてくれる人間の質が

刻一刻と変化しているわけですから。

人間を極めるのは面白い。

生きてる限りこれが続きますから

たまんないですね。
 
目の前の世界は夢

という言葉も世の中には存在します。

精神世界と現実世界。

書き物をしてると

この二つの世界が一つのトンネルで繋がれます。

この感覚は好き。

自己の成長スピードを感じれる最高のひと時であります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

方山 翔太

都内在住。投資家。上場企業管理職。人生のビジョンは時価総額1兆円を超えビジネスで金字塔を打ち立てる事。 世の中の奴隷マインドを解放する事。人類のアップデートを支える事。2019年11月 退職予定。 2020年8月 企業買収予定。お仕事・取材のご依頼はDMで受け付てます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。