泣かずに生きるには長く生きすぎた

12日の深夜にしくしくと泣いていたら浮かんできたワード。年っていうのは誕生日に一気にとるのではなく、日々少しずつとってるもんなんだって、わかってるくせにどうしても誕生日前はぐっちゃぐちゃのどっちゃどちゃになる。



物書きになりたい。でなければ何者にもなりたくない

ヘッセみたいなことを言うようだけれど、突き詰めれば結局わたしは私以外の何者にもなりたくない、つまりどこにも染まりたくないってことなのかなあ。

就活も、自分が何者になりたいかまったくわからなくってそのくせ何者にもなりたくないっていうのは漠然とあったから1マイクロシーベルトも気持ちが入らなかった。

恋愛する度に相手に染まりゆくようで怖くて気持ち悪くて、飽きたふりして逃げ出してた。
若さゆえの傲慢で自暴自棄な考えのような気もするけれど、それでも私は。私が完璧に真似して生きていきたいと思える『生き方』や『生きる道』を進んだ先人が未だに見つけられないからずっと足掻いている。

子どもの頃から好きな作家さんの真似をするくせがあるけれど、畢竟、形しか真似られないしそんなもの揃えたところで私は私のままなのだ。
顰みに倣う、なんて、愚かだと思うけど、それでも他に指針がないし、切り拓くほどの勇気も自信もなくて、私のままでいるしかできなくて、でも私のままでいたい私もいて、私は誰になりたいの?

佐藤真理子さんみたいなのはけっこう理想。でも佐藤多佳子さんみたいな爽やかに痛い、なめらかに刺さる文章も書けるようになりたい。
やっぱりドイツ行こうかなあ。

作家になりたい、なんて、小学生の頃以来忘れていたし封じていたけれど、一年半前に主治医からもらった「抽象概念を表出するのが上手」という言葉を家宝のように大切に抱えて、夢でも叶わなくてもいいから『書くことで生きていく』っていうのを目標に掲げて生きていきたい。
ここでいう書くことで生きていく、は生計を立てるって意味だけじゃなくて、生きていると実感できるようになるってところまで、書いて、生きるってこと。

ほんとうに、わたしは、何が嫌で何が好きなんだろう。何にならなれて、何にはなれないんだろう。



昨日は誕生日でした。ここ数日は例年通り、相変わらず空虚な心を抱えた日々だったけど、🍏が一緒にいてくれてお祝いしてくれていたので途中からはいろいろとどうでもよくなりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくれる人ってありがたすぎてありがたみ忘れるけど好きです ツイッターで感想を聞かせてもらえると喜びます https://www.amazon.de/registry/wishlist/MOVTX4MSBH39

やっと言ってくれたね
34

生きてる

まいにち、生きてる
1つのマガジンに含まれています

コメント18件

下北沢エンデさんに似合う出来事とか有名人の誕生日とかと重なっていないかな、と調べてみましたが、これかな……

http://www.shend-trend.com/post-4871/

きっともうご存知だと思いますが。これからも男子の本心を暴きつつ、のちの女子が下北沢さんの生き方を真似したくなるように生きてください。

かなり遅れましたが、誕生日おめでとうございます!
わあ!Kさん、ありがとうございます。銀行強盗の日……なかなかに強烈ですね。ちなみに有名人の誕生日といえば、私は出川哲朗さんと同じ誕生日、同じ血液型、同じ干支、なので友達に「ほぼ出川じゃん」と言われます……笑
男子の本心!暴いたつもりで飲み込まれてる昨今なので、真似したいと思ってもらえる生き方をしたいです。
それにしても、なんだかとってもうれしいお言葉!
出川さん……悪くないですよね。笑

本心では多くの男女が飲み込まれたがっているという事実を胸に、冷めるでもなく、盲になるでもなく、軽やかに恋に本気になれるなら、それが最強女子ではないかと思います。がんばってください!
軽やかに恋に本気に!いいですね、最強女子めざします😎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。