engawaradio

外と内との「あわい」の縁側。そんな縁側にいろいろな方をお呼びして、ゆるゆるとお話していきます。mizhen(藤原佳奈主宰)+ノボルーザ(安田登主宰)の共同運用です。イラスト:中川学。ジングル:ヲノサトル、玉川奈々福。2019.29.May~配信予定 engawaradio.com

すごい論語座談会第1回

いとうせいこう、釈徹宗、ドミニク・チェン、安田登

00:00 | 00:30

「縁側講義」。「自著を語る」のコーナー。難しい本、読みづらい本でも、著者の声を一度聞くと、途端に読みやすくなります。本を読んでいるときに、著者の声で響くのです。「自著を語る」コーナーは、著者の方がたがご自身の書かれた本について語るコーナーです。

今回は、2019年5月25日に青山ブックセンター本店で行われた『すごい論語』の発刊記念のイベントの模様をお送りします。『すごい論語』は、安田登がすごい方

もっとみる

《絶対に解決しない》人生相談 ファンドンさん(東京都)

さっちゃん(佐藤幸子)、よっちゃん(大島淑夫)

00:00 | 00:30

今回の相談者は東京都のファンドンさん。映画監督やってんねんけど、実家のおかんの圧がすごいねん、結婚・出産の。おかんはな、「こんなけ苦労かけたんやから、お母さんに孫の顔ぐらいプレゼントしてや」って言うんやけど…(なんで東京のシトなのに大阪弁なんや、と自己つっこみ)。

寺社巡礼 瑞泉寺(京都・木屋町)

中川学、安田登、斎(いっちゃん)

00:00 | 00:30

お寺と和尚さんを巡る寺社巡礼のコーナーです。今回は、縁側ラヂヲのホームページのイラストも描いてくださっている中川学がご住職をされている、豊臣・秀次公ゆかりの浄土宗のお寺、瑞泉寺さん(京都・木屋町)です。ご住職の中川学さんはイラストレーターでもあります。日本だけでなく世界的に活躍するイラストレーターさんなのです。また、瑞泉寺さんでは安田登が京都寺子屋をさせていただいてもいます。巡礼者は安田登と、斎(

もっとみる

耳なし芳一後半

安田登、玉川奈々福、塩高和之

00:00 | 00:30

今日は隣町珈琲で行われた『耳なし芳一』の後半をお届けします。お待ちかね!芳一の耳が取られる場面が収録されていますが、しかし「あれ?あまり怖くない」と感じるかもしれません。そう。ラフカディオ・ハーンの「Kwadan(怪談)」は「怪異な物語」であり、決して「怖い物語」ではありません。…というわけで、恐怖に関しては過度な期待は禁物。出演は語り:安田登、玉川奈々福、琵琶は塩高和之です

ニッポンの聲『耳なし芳一 前半』

安田登、玉川奈々福、塩高和之

00:00 | 00:30

ニッポンの聲(こえ):日本は話芸の宝庫です。日本語で書かれたさまざまな文章を「ニッポンの聲」で読んでいきます。これも玉石混交ですので、過度の期待は禁物です。
今回の配信は、2019年5月31日に、東京、荏原中延の隣町珈琲(平川克美店主)で行われた、「魂を鎮める芸能 能楽講座」の特別編、『耳なし芳一』の上演から前半部分をお送りします。出演は語り:安田登、玉川奈々福、琵琶は塩高和之です。