見出し画像

転生(職)フリーランスエンジニア(地方)-1年後の姿-

フリーランスのPHPエンジニアになって、1年過ぎました。
育休復帰した会社を辞めて、フリーランスになったわけだけど、どうなった?
というお話を書いています。

私はフリーランスエンジニアの中でも、恐らくちょっと変わった立ち位置にいます。

■自宅が職場の完全リモート(=客先常駐していない)
■月稼働時間は120時間程度?
■2児(年少、1歳クラス)がいる。平日の送迎や看病はすべて母(私)
■家庭優先、両実家に頼っていない

一見、不利になる条件に見えますね。私はこの条件は今でも不利だなと思っています。
この状態で1年やって、どうなったのか?

*********************************************

このnoteは【500円】の有料noteです。
1年間やってみたメリット、デメリット、
上の条件で1年間やってみた売上情報(今年の予測)も記載しています。

フリーランスになった経緯はこちら→転生(職)したらフリーランス@リモートWebエンジニアになっていた

*********************************************

バリキャリフリーランスとは戦う世界が違う

この続きをみるには

この続き:5,494文字

転生(職)フリーランスエンジニア(地方)-1年後の姿-

エンジニア婦人:PHPエンジニア

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

閲覧ありがとうございました。 サポート頂いたものにつきましては、次のnote執筆活動費として使わせていただきます。

ありがとうございます!
3

エンジニア婦人:PHPエンジニア

最近物書く人にもなりたいと思っている / 4歳と1歳を育児中のフリーランスPHPエンジニア / サイト : https://wm-web-se-pg.com/ WordPressテーマNao Light-NAOT-開発者 https://nao-light.com/

地方リモートフリーランスの実際

2018年10月に個人事業主として開業しました。…成り行きで。 子育てしながら、地方で、リモートワークってどんな感じ? その現場をお伝えします。 ※一部有料noteがあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。