挑戦してみることは大事(Twitter拡散力、アフィリエイト、広告収入、育児、Nao Lightなど)

梅雨も明け、ようやく夏の様相を出してきました。蝉の鳴き声で天気予報ができるようになりました。

さてそんなご時世、「仕事は楽しいかね?」という本が、AmazonPrime会員特典で無料購読できたので、ただいま読書中。

この本が「挑戦は悪いことではない。失敗することも多いけど、間違いなく昨日と同じ自分ではない」と言ってきている気がすごくします。個人的感想。そしてまだ全部読破したわけではない。

フリーになってからみてきたすごい人(Twitter上だったり、書籍だったり、実際会ってみたり)は、みんな挑戦しているわけです。失敗することもあるだろうけど(失敗と捉えていないともいう)

では最近の挑戦したこといってみよう。

アカウントに全然関係ないイベントを宣伝したらどうなるか。

地方って、SNS活用ができていない場面が多いと思うんです。運営コストやそもそものSNSで反応してくれる人がいない=地方のSNSユーザーが少なすぎ、なんてこともありそうですが。

これを、

イベントとは全く無関係のユーザー

フォロワー数は別に多くないっていうか少ない方

ハッシュタグに一応「#拡散希望」を入れる

どのくらい拡散されるか、インプレッションが増えるか実験です。いや、結果は想像できますけどね。でもやらないとどうなるかわからない。やったことないもの。

RT2回、インプレッション数は720でした(※記事執筆時点)。

低い…低すぎる。

さっき夜にツイートしたこっちのほうが既にインプレッション数が上回っている始末。3300超え。

普段のツイートがそんなにインプレッション数が多いわけでもないので、私の中ではすごい方です。

さて、では上のことりの宣伝はなんでこんな残念なことになったか?

アカウントと全く無関係

アカウントそのものが弱小

当日のイベントを告知している時点で反応薄い

っていうか開催場所…!

花鳥園に来る人でSNSを本気でやっている人が少ない

などなどが考え付きました。

ハッシュタグもあったのですが、これも主催者側ツイートが主で、参加者側(〇〇を購入したー♪)のような、自主性があまりありませんでした。

よく主催者側が「ハッシュタグ〇〇でツイートを是非お願いします」というの趣旨をお願いしているのを聞きますが、こういう地道な努力でイベントそのものを知ってもらうこと(目につくように拡散すること)がまずできていないと、盛り上がりに欠けるのかなと思いました。広告って、大事。

たまに企業宣伝で「〇〇でツイート」などもありますが、それもつまりはそういうことですよね。ツイートする人に宣伝とあまり意識させずに、自分の意見を表現させる作戦なのかなと。そのツイートが出れば出ただけ、それだけ商品が目に付く可能性があがりますよね。

広告もマーケティングも素人ですが、挑戦したことで自分なりに色々考えるきっかけになりました。

収益用ブログ狙ってみた(Google)

もう1年くらい前になるでしょうか。GoogleAdsenseを取って自サイトを収益化できたらいいなと思って、それなりに頑張っていたことがありました。

結局通過できず、「GoogleAdsenseに通過するためのブログを書くのはしんどい」と思いやめに至りました。いまだに何が引っ掛かっていたのかよくわかりませんが、ワーキングペアレント系の記事で引っ掛かっていた可能性があります。妊娠系の記事もあったし、医療系にあたってしまうと思われる妊娠中の難聴記事を消したりもしたんですけどね…(※妊娠中の難聴記事は諦めたので復活しています)。

なので、失敗です。

今はアフィリエイトを張っているだけで、収益化はそれほど望んでいませんっていうかない。でも閲覧しに来てくれる人はいるので、ブログは続けます。自分も過去に確かこれやったような…って見ますしね(←)

これとは別に、アフィリエイト系のブログを立ち上げようかと思ったんですね。でもアフィリエイトにするだけの商品知識も必要だし、技量も時間も必要だし、私はそちらを本業並の力を注いで本当にいいのだろうか?と考えた結果、やめました。リソースは有限です。

クリック収益型広告収入を狙ってみた(その他)

思い付きで作ったものなんですが、これサイトにおいて広告収入狙ってみたらどうかな?と思ってやってみました。

システム的にはHTML、PHP、Bootstrap(CSS)で作られています。jsは遅延読み込み(lazysizes)だけかな。

はい、これも失敗です。目論見通りにはいかない。そもそもアクセスが(←

これもやはり知名度、みんなに使ってもらえる(みてもらえる)ようにならないとうまくいかないですね。飯テロ自体が競合多いです。アクセス数を増やすこと自体が難関です。

これは…どうしようかな。個人的にはとても面白いからAPIが変わるまでは残しておこうと思います。Twitterアカウントもありますからね。こんな感じでbotさんが日々仕事しています。

しかしまあ、飯テロ画像はこの時間(23時近く)には本当、目の毒。おいしそうな画像ばかりあがりますね。みんな狙ってるよね?

土日に子供をどうやって早く寝かせるか

子供と一緒に仕事できるかの挑戦シリーズもあるんですが、それは過去の話。

現在上の子が4歳になりまして、これがまた体力お化けです。1歳半も負けていませんが、やはり体力お化けに近い。しかし年齢差もあり、それぞれの就寝時間に差がある…が、親としては同時に寝てほしいところ。

1歳半は昼寝込み、4歳は昼寝なし。起床時間は違うスケジュールです。

私は6時起き、4歳は6時半に叩き起こしました。「お散歩行こうと思うんだけど、行く?」と軽くたたいて聞いたら一発でした。実際、7時前にお散歩へ、8時頃に帰還。丁度1歳半が夫と起きてきました。

午前はそのままお買い物付き添いのお出かけへ。

午後は下の子昼寝中に私も少しお昼寝で体力回復。上の子はそれなりにおとなしく遊んでいました。

おやつを食べてもう一度公園へ外出、帰ってきて即風呂へ叩き込み、夕飯を食べてなんと18時45分布団へ!

そこからちょっと遊んでフィーバーがありましたが、4歳19時半就寝、1歳半20時就寝となりました。

1歳半を朝もう少し早く起こすか、お昼寝を短くすればほぼ同時に寝たかもしれませんね。

これは成功です。

持続できる成功かどうかは来週以降にわかります。まだ検証例不足です。

失敗例は、自分の時間を日中取ろうとして暴れる子供たちに追われる。わがまま言うが通らない。お互いイライラして全員爆発する、よくある日常です。混沌です。

WordPressテーマ販売に挑戦中←イマココ

販売するって本当に大変なんですね。わかっていたけれど、改めて実感しています。色々準備するものもあります。

自分で使うだけならここまででいいけれど、多くの人が使うにはこの部分はもう少しやっておいた方がいいだろう、という観点が増えます。よってソースコードがよりよく改良されていったり…導入手順書書いたり…どこで販売するか決めたり…優柔不断だとやっていられないですね。

お値段めっちゃ高い設定ですが、昨今のWordPress構築の買い叩きをもうちょっと何とかしたいなーという思いもちょっとあって、の値段設定です。自己都合。GPLだし、よっぽどのことがなければ私はうるさいこと言わないつもりだし。どんどんいいように改変して納品してほしいと思っています。

余談ですが、Nao Lightテーマはこちらのエンジニア婦人ノートでも試用運転しています。表示速度に注目。

さらに余談、Nao Lightで検索すると2ページ目に出てくるよ。Naoが多いね。すごいな。

ちなみにNAOTだと靴になります。エンジニア婦人が以前エンジニアブーツヒットしていたようなものですね。どっちも靴じゃないか。仲良しだな。

挑戦は大事

これからも可能な限り挑戦し続けていきたいなと思います。その方が生きている実感もあります。

家庭を健康的に運営しつつ、小さな挑戦を積み重ねていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

閲覧ありがとうございました。 サポート頂いたものにつきましては、次のnote執筆活動費として使わせていただきます。

嬉しいです(*^^*)
4

エンジニア婦人@Nao Light8月末公開予定

在宅リモートのWeb屋さん / PHP jquery ZendFramework Wordpress他 経験6年〜 / 4歳と1歳を育児中のフリーランス / サイト : https://wm-web-se-pg.com/ / 「きょうのめしテロ」 開発しました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。