1杯4,000円の酎ハイを飲む女


※これはポジショニングの話です。


めちゃ大事です。
実体験をストーリー形式にまとめてみました。




先日大阪に行った時に、
終電が無くなってしまいホテルも取れなかったので

せっかくだし、
大阪の夜から何かビジネスのヒントを得よう。

と夜の道頓堀に行きました💡

結論から言うと28時までスタバが空いてたので
28時まではスタバに、こもってひたすら作業を
してました(道頓堀行った意味はこの時点では無。)

28時になり、始発まで約90分。

普段行かない夜の街から
何かヒントを得れるかと

お金と時間の浪費が嫌いな私は、

行き慣れない都会の夜を
緊張しながら危なそうな人を警戒し、
ブラブラ歩いていました。

「大阪の夜は元気だなー」

と目の行き場に困りながら
田舎者の私が1人で歩いてたら

もちろん道頓堀なので
キャッチの人が声をかけてきます。

満面の笑みで「大丈夫です」と
断り続けていた時に

声の掛け方が他の人と
全く違うキャッチの人が来ました。

ぉお、面白い。
興味本位で足を止めて話を聞いていた私は

「セールスに慣れてて上手いな。」
と思ったので

どんな話を聞けるかなー?
と思い

そのままその人のお店に、
入ることに…。

(完全に頭の中がビジネスモード)

そこのバーで、
私は「ポジショニングの重要性」に気付きます。

そのバーでは、横に女性が付くバーで
(ガールズバーやキャバでは無い)

私は60分飲み放題だったので
1杯だけお酒を飲もうと、
シャンディガフを注文したら

「私も1杯良いですか??」

と隣に座った女性が聞いてきます。

そう。お察しの通り

この女性は、「飲むのが仕事」

普段こういうお店に行かない私は

(1杯2000円くらい取られるんだろう)

と思っていましたが
ご馳走しないと話を聞き出せないので

「どうぞ」と、、、

この時私は

(全く他業種の方の人を動かすテクニックを
聞ければ安い投資だ)

と「楽しむ」ではなく「勉強」として
お酒を飲んでいました。

完全に、変な客。。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際、その女性の
話が上手かったのか?

1杯4,000円払ってでも
楽しめる空間だったのか?

は置いておいて

この女性が1杯飲む事に私は
4,000円出さなければいけません。

お会計は、まあそれなりの値段だったし
支払いを済ませた時は少し後悔しましたが

値段以上にもっと大切な事を
再確認出来ました。

それが「ポジショニング」です

「キャッチ」「深夜の飲み相手」
というポジションを取るだけで

この女性は、自分を
1杯4000円という値段で売る事ができています。

夜のお店によく通われてる方からすれば
当たり前の事だし、それが商売なんですが、

よく考えてみると、

この女性に1杯4000円の価値があるのかは、さて置き
「飲み相手の女性」というポジションに対価があります

言い方は少し悪いですが、

誰だろうが、
そこで働けば1杯4000円の売上だからです。
(何パー本人に入るかは、知りません)

おそらくこの女性は、
「お酒を飲む」という事に対しては

自分を1番高く売れるポジショニングを
取っているでしょう。
(勝手な私の判断ですが)

「人」が同じでも「自分をどこに置くか」で
売れる値段に雲泥の差が生まれます。

ビジネスで言うのであれば、

1番安値でしか自分を売れない場所でビジネスを
している人もいれば、

1番高値で自分を売れるポジショニングを
取ってビジネスをしている人もいます。

それに気付かずに、
「できる事」「やりたい事」をがむしゃらに
頑張っている人もいます。

あなたは、自分を最高値で売れる場所を
知っていますか??

あなたが、1番輝ける場所を
知っているでしょうか??

「どこ」に自分を「置く」か
「配置」であなたの「価値」は

何倍にも、何百倍にもなります。

もっと言えば、自分を高く売れるポジションを
作るためのブランディングも重要になってきます。

「この話から、何を得るか」は、
人それぞれですが

自分が今の仕事で1番高く売れる場所って
どんなポジションなんだろう?

と考えるきっかけになれば
とても嬉しいです😊

最後まで読んで頂き
ありがとうございました!

ハイセールスプロデューサー
曽我 多加延

  P.S.

2倍の単価にして成約率を2倍上げる
「ハイセールス・ソリューション」

7月限定で20名に限定で公開します。

「単価を上げたいけど、成約率が下がるのが怖い」
「集客するしか、売上を伸ばす方法見当たらない」

という個人起業家の方は是非
以下のURLから20名の限定枠を確保して下さい。

🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻

http://hisales-pro.com/PLATINUM/cf/No.1

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ハイセールス・プロデューサー[曽我 多加延]

『「あなた」と「あなたのお客様」を幸せにする《ハイセールス・ソリューション》を軸としたビジネスプロデュースをしています。本質原則に逆らわず、再現性を追求する2倍の単価にして成約率も2倍上げる専門家です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。