ただいまとおかえりどっちを言いたいか

これは人によって分かれると思う。

「ただいま」と言えるのは「おかえり」を言ってくれる人がいるからで、「おかえり」は「ただいま」を言ってくれる人がいるから成り立ってるとも言えるけどね。

これはそのまま「行ってきます」と「行ってらっしゃい」にも結びつく。

いろんなところに行ってみたい人…旅が好きな人とかは「行ってきます」「ただいま」と迎え入れてくれる人がいることが嬉しいし、

家でゆっくりしていたい人は「行ってらっしゃい」「ただいま」と言って帰ってきてくれる人がいた方が嬉しい。

僕はどっちも経験してみたけど、やっぱり「ただいま」って迎え入れる方が好き。帰ってきてくれる人がいてほしい。

「ただいま」と「おかえり」のバランスが取れていた方が、パートナーとしては上手く行く気がする。知らないけど。

❇︎ ❇︎ ❇︎

僕は将来シェアハウスや、ゲストハウスみたいな「場作り」をしたいと思っていて、それはたくさん「おかえり」を言いたいからだったりする。

これは実家がペンションをやってて、多くの人を迎え入れる環境で育ったからかもしれない

〇〇さんに会いに来たよ!と言ってくれる人がいることがどれだけ嬉しいことか。

会いに行くよりも、「わざわざ」きてくれることの方がハードルが高い。

だからこそ来てくれる人、帰ってきてくれる人がいることは嬉しいし、自分に価値があると思える。

「家事や家のことは女がするべきだ」「男は外で汗水流して働くべし」

みたいな時代の価値観ももう古いよね。というかどっちでもいいじゃんって。

たぶん僕は主夫よりな人間で、畑で野菜を育てたり、料理の勉強をしたり、人にちょっとおせっかいを焼くのが好きなやつなんだと思う。

穏やか、平和第一。

母子家庭に育ったのも影響があるのかな

❇︎ ❇︎ ❇︎

あまり喋るのが得意ではないけど、観察力はあると思っていて、「ただいま」のイントネーションと、顔色で人を判断できそう。

元気に「ただいま!」と言ってくれたら何かいいことあったの?と楽しく聞くだろうし

少し落ち込んで「ただいま…」と帰ってきたら「コーヒー?紅茶?」って聞いて、何があったの?話を聞こうか。とじっくり話を聞きたい。

おせっかいなやつだから「グーグルカレンダーに〇日に〇〇にいくって書いてあるけど、準備したの?」「してない」「Twitterとインスタ見てないで早く準備しとけよ。この前もあれがない、これがないって出発前に慌ててたじゃないか」みたいな会話もしたい。

「ただいま!」「お!おかえり!久しぶりだなー!3ヶ月ぶりぐらいだっけ?」「まぁそんなところだね」「最近は何してたん?」「〇〇行ってさーそこに〇〇って超おもしれぇやつがいて…」とかもいいな。ゲストハウスとシェアハウスの間みたいなのいいなぁ

僕はポジティブで楽観的な人なので「まぁ人生なんとかなるよ。俺なんて全財産2万で高知の山奥に移住して、金がなくってそこらへんの野草食って生活してたり、30万借金背負ってクレカ止まってヤベェ電気止まる!みたいなことあったけど、今楽しく生きてるぜ!」とか

「お前なら大丈夫だ!」「いける、いける!」「それ面白いね!やってみたら?」みたいなことばっかり言うので、

「あの人のところに行ったらなんか元気になるんだよねー」みたいな人を目指したい。

関わる人が自分の人生をやり散らかしてる!みたいな人がいっぱいになったら面白いなぁと思ったり。

そして、「人生楽しんでこい!いつでも帰ってきていいからな!行ってらっしゃい!」と送り出したい。

❇︎ ❇︎ ❇︎

SNSで気軽に誰とでもやりとりできるようになってきたからこそ、自分が一緒にいたい人たち、関わりたい人たちとはできるだけ、リアルの場を共有したい。

そんな時間こそが最高に価値のある時間だ。

そんな時間を1秒でも増やしていきたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

思ったことメモ

日記でもない、誰かの役に立つかどうかわからない、考えたことをメモしてく感じ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。