【1日目】地獄の苦しみとはこの事

前日に朝まで煙草と珈琲を満喫していた為、13時過ぎに起床。

起きてすぐに何より先に煙草に火を付けるのが、ここ10年以上続いてる朝の儀式のようなものだったわけだから、テーブルの上に煙草と灰皿が無い事に落胆する。

本当はダンボールの中に封印してあるのが分かっているのだから、これは煙草と灰皿が無い事に対する落胆と言うよりは、何でこんな事を初めてしまったのか、という自分の前夜までの決意と意気込みに対する落胆だ。


さて、まずは酵素ドリンクを飲もう。
いつものようにキッチンへ行って・・・。

この酵素ドリンクは、仕事で毎月訪問しているクライアントのエステサロンで買ったもので、ここ半年くらいは毎朝30ml飲んでいる。

そのままでは甘ったるいというか、独特のドロドロ感みたいのがあってとても苦手なので、ペリエのライムで割って飲むようにしている。


と、その前に。

これは自分で決めた事だが、体重の測定結果にブレが出ないよう、毎日決まったタイミングで量ろうと思っていたので、朝起きてトイレに行った後、酵素ドリンクを飲む前に最初に量る事にした。


【1日目 データ】

体重…89.0kg 基礎代謝…1868kcal
筋肉率…29.4% 体脂肪率…29.6%


今後、これが基準になってくる。
どう変化してくるのやら。


さて、キッチンに戻って酵素ドリンクを飲む。

が、すぐにとてつもない苦しみが襲ってくる。


煙草が吸いたい・・・。


何がキツイって毎日、これを飲みながら煙草を吸うことで目を覚ましていたようなところがあるからだ。


この時を引き鉄に、脳内は煙草の事でいっぱいになってしまった。

これが依存と言うやつだ。


経験した事は無いが、覚せい剤がキレた時とはこういう事になるのではなかろうか。

煙草が欲しくて欲しくてどうしようもない。


ぶっちゃけ、何度も煙草を吸いそうになったし、何ならもうnoteを削除して、このファスティング挑戦ごと止めてしまおうかと、何度も思った。


夕方頃には友達から食事の誘いが来たが、敢えてLINEは既読にせず、電話は気付かなかった事にした。

そしてどんどんストレスが溜まっていく。


最終的には、

「こんな我慢に何の意味があるのか」

「ストレスに苛まれてまでやる事なのか」

「折角の休日を台無しにしているのではないか」


などと、全てをリセットするような事ばかり考えてしまい、実際、部屋の中で

「あー!もう止めだ!止め!」

と叫んで封印ダンボールまで手をかけた時もあった。


が、さすがに初日に挫折はカッコ悪すぎるのではないかと思い直し、何とか踏みとどまった。


そして、それ以降はもう上記のような事の繰り返しである。


最終的に22時頃、もういっそのこと寝てしまおうと決意。

何とか初日脱落は回避出来た。


先は長い・・・。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

エノ

自己流6日間ファスティング記

7日間ファスティングにチャレンジした記録。 ※11/10にイレギュラー発生で7日から6日に下方修正。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。