【プロローグ】私、断食します。

唐突だが、


私は明日(厳密に言うと日付変わって今日)から、
7日間の断食をする。


世間では、ファスティングと呼ばれているものだ。


何故この突然このような挑戦を決意し、更にはこんなところに表明をしているのかと言えば、いくつか理由がある。


一つは単純に”何かに挑戦したかった”から。

もう一つは、”自分を取り戻したかった”から。


この2つの理由を書いてからでないと、今回、私がどんな気持ちで、いや、どれほどの決意でこのファスティングに挑もうとしているのかが伝わらないと思ったので、今、一旦は書き始めたのだけれど、きちんと順を追って書かないとなんだかわけが分からなくなるのでそこら辺を考慮してじっくり書いていたら、思った以上に導入部分からして長くなり過ぎてしまったので折角書いた結構な量の文字を、一度デリートした。

なのでこれについては、例えば万が一このnoteに読者がついてくれた時などに、状況次第でしっかり書いてみようと思う。


さて、なにはともあれ冒頭で触れた通り、明日から7日間、復食期を含め約10日間ほどのファスティングに入るわけだが、ここで簡単に私のスペックを晒しておきたい。


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

エノモト

1982年7月生まれの33歳。会社員。
身長170cmで、今朝の計測で体重89.8kg。

横には広がらず、縦にだけ腹が出ている。
簡単に言うと妊婦体型。

ちなみに、2年前の健康診断で糖尿にひっかかり、現在、糖尿専門外来にて絶賛治療中である。

好きなモノは小麦粉。
と言っても勿論、そのままじゃない。
ご飯も勿論好きだ。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


写真からも分かるように顔もパンパンだし、何より常にシャツのボタンが弾け飛びそうである。

しかしこんな私も、かつては痩せていた。

嘘じゃない、本当だ。

上の写真が目を閉じている為、ちょっと分かりにくいかもしれないが、センターに居るアタマから服まで真っ黒なのが私である。

見比べて欲しい。
顔の輪郭がだいぶ違う。
勿論、腹も出ていない。

これは同一人物だ。嘘じゃない。

この写真は、確か今から6年〜7年くらい前に撮影されたものだ。
そして記憶が確かならば、この頃の体重は65kg前後だったはず。

元々、中1から24歳くらいまでずっと170cm58kgをキープしていたわけだから、この時でもだいぶ太った方なのだ。


時の流れは残酷なもので、今や89.9kg。
(敢えて90kgと言わないのはギリギリのプライドだ)

20kg以上太っている。


太った事で女には全くモテなくなったが、その代わり、オモシロおじさんキャラを手に入れた。
つまりイジられキャラに変貌を遂げたのだ。

これはこれで場合によっては大変オイシイ。
特に関西圏で生活していた私にとっては、笑いが取りやすくなった事で得たものはとても大きかった。

が、4年前に東京に引っ越してきてからと言うもの、やはり関西に比べ、そのオイシさは減ってしまった。

東京はスタイリッシュな街だ。
デブキャラでは限界がある。


だからデブキャラ卒業!痩せます!って言う話でもなくて、
(まぁ、結果として痩せるに越した事はないのだが)

冒頭も少し触れたように幾つかの理由があって、まずはその全ての足がかりとする為、今回ファスティングに挑もうと決意したのである。


実は、私は過去に一度、3日間のファスティングを実行した事がある。

ただ、その時はきちんと情報収集をしていなかった事もあり、3日間のファイスティング自体はクリアしたものの、”復食期”という概念がすっぽりと抜け落ちていた為、その後大変なリバウンドをしてしまった。

なので今回は、きちんと事前に情報収集を行い、計画性を持って実行に移りたいと思っている。


スケジュールと計画の内容はこうだ。


11/7(土)〜13(金)・・・7日間のファスティング
 14(土)〜16(月)・・・3日間の復食期間


明日から詳細は随時更新していくつもりだが、基本的にこの7日間のファスティング中は、酵素ドリンクと水のみで過ごす。

そして復食期間については、主におかゆや具なし味噌汁などの流動食系から始まり、徐々に野菜などを食べるようにして過ごすことになる。
期間については状況とその時の感覚により1日伸びるかもしれないが、基本的にはこのスケジュールで行う予定だ。


尚、ファスティングには準備期間という概念が存在するのだが、そちらについては予定していたものの、しっかり出来たかと聞かれると微妙な感じである。

昨夜、今朝、今夜と3食は納豆卵かけご飯にして、おかず類を口にしなかったと言うくらいだ。
(今日の昼は流れで唐揚げ定食を食べてしまったので実際のところあまり意味は無い)


さて、明日からのファスティングに関して、現状ではやる気しかないし、ファスティング自体は挫折するイメージや不安が何故か全くと言っていいほど無い。
妙な自信と余裕すらある。


ただ、たった一つだけ不安要素と言うか、腰が引けていると言うか、覚悟が必要な部分がある。

それは、煙草と珈琲だ。


今回のファスティングにあたり、情報収集を行っていたところ、どうやらファスティング中の喫煙とカフェインは禁物らしい。

前回の3日間ファスティングの際には、珈琲はともかく、煙草をガンガン吸っていた。

今考えれば復食期間を設けなかった事もそうだが、この喫煙もファスティングを無意味なものにしていた原因なのだろう。


なので今回は断腸の思いで、大好きな煙草と珈琲を封印する事にした。

既に、部屋中の煙草と灰皿は一部を除いてダンボールに詰めてあるし、珈琲豆も鮮度が落ちる前に全部挽いて淹れてしまおうと、これを書きながら既に4〜5杯は飲んだ。
言うまでもなく、煙草もここぞとばかりに必要以上に吸っている。

これを書き終えたら最後の煙草と一つだけ残してある灰皿もダンボールに封印する。


これで心の準備は完璧だ。


いよいよ明日から、一週間以上という私にとっては充分長期と言える断食と禁煙というダブルの苦行に挑戦する。

禁煙だけがかなりの不安であり、最大のストレスとなりそうだが、絶対に逃げないように、このnoteを初めたのである。

ここまでがっつり書いたからには、挫折ほどみっともない事はない。


必ず達成してみせよう。


では、風呂に入って、心ゆくまで風呂あがりの珈琲と煙草を満喫してから、就寝するとしよう。


それでは、また。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

エノ

自己流6日間ファスティング記

7日間ファスティングにチャレンジした記録。 ※11/10にイレギュラー発生で7日から6日に下方修正。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。