見出し画像

女性アイドル興行収入ランキング

【女性アイドル興行収入ランキング】



このnoteは女性アイドル主演映画興行収入ランキングを女性アイドルの女優転向の視点から考察しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「ジャニーズ主演映画全データ」も是非1度ご購読ください。


○目次○
○第一章「AKB48グループ興行収入」
○第二章「乃木坂46グループ興行収入」
○第三章「今後の女性アイドルの展望」



○第一章「AKB48グループ興行収入
この章ではAKB48グループの歴代主演映画興行収入を考察していきます。

『AKB48グループ興行収入ランキング』
1位 前田敦子 19億3000万円
2位 島崎遥香 4億3816万円
3位 入山杏奈 2億0000万円
4位 篠原麻里子 1億4300万円
5位 板野友美 1億0000万円
6位 指原莉乃 2190万円
※上記の内容の無断転載やSNSへの無断転用等は禁止しています。

人気絶頂の頃のAKB主要メンバーだった前田敦子さんですら大ヒット主演作品はありません。
前田敦子さんは2019年に主演映画2作品が公開予定です。
スマッシュヒットを期待したいところですが、主要配給会社の配給ではないためヒットは難しい状況です。

その他にも島崎遥香さんや渡辺麻友さんに期待がかかりますが、特に近年ドラマ出演が増加している川栄李奈さんは今後注目されます。



○第二章「乃木坂46グループ興行収入
この章では乃木坂46グループの歴代主演映画興行収入を考察していきます。

『乃木坂46グループ興行収入ランキング』
1位 西野七瀬 5億0000万円
2位 平手友梨奈 3億5000万円
※上記の内容の無断転載やSNSへの無断転用等は禁止しています。

現在人気絶頂の乃木坂46や欅坂46、日向坂46のメンバーの映画主演は今後本格化する見込みです。
いち早く西野七瀬さんや平手友梨奈さんが主演を務めましたがスマッシュヒットには繋がりませんでした。
特に平手友梨奈さん出演作品「響-HIBIKI-」は、東宝配給作品だっただけに興行収入10億円は記録したいところでした。

今後は白石麻衣さんなどのメンバーにも期待がかかります。



○第三章「今後の女性アイドルの展望
この章では今後の女性アイドルの展望を考察していきます。

2000年以降、女性アイドル出身者が主演した大ヒット作品は誕生していません。
スマッシュヒットした作品も前田敦子さん主演作品「クロユリ団地」のみです。

大ヒットするためには男性ファンのみならず女性ファンの獲得も必須条件に挙げられます。
女性ファンという視点では乃木坂46や欅坂46メンバーに期待がかかりますが、2018年に平手友梨奈さん主演で公開された「響-HIBIKI-」は予想を下回る結果となりました。

やはり、女性アイドル主演映画の大ヒットは難しい状況です。
果たして今後、大ヒット作品は誕生するのでしょうか?

「エンタメの殿堂」では、他にも様々なノートを配信しています。
「俳優別主演映画総興行収入ランキング完全版」や「女優別主演映画総興行収入ランキング完全版」なども是非1度ご購読ください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「エンタメの殿堂」の更なる充実のため、サポートをよろしくお願いいたします。 今度も記事数増加やマガジン充実に向けて努めていきます。

よろしければ購読お願いします。
2

エンタメの殿堂

「エンタメの殿堂」公式note。 有料note大幅値下げ中。 俳優・女優別主演映画総興行収入ランキングなどの人気noteを多数配信。 その他、映画に関する様々なnoteを配信中。 購読料がお得なマガジンも充実。

無料マガジン

「エンタメの殿堂」公式マガジン。 無料noteを多数収録。 ぜひ、購読をよろしくお願いします。 マガジンの内容は無断転載やSNSへの無断転用等を禁止。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。