ゴーストイレイザー考察3・4

※有料部分の情報への外部での言及、及び転載は厳禁です。購入者との間で疑義が生じ、かつ協議が困難な場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。

筆者B「さて、やろうか」

筆者A「まず最初に、なんだかんだ1か月近く先送りになってしまって申し訳ない。言い訳しておくと、過去記事を見ての通り色々とリアルがやばかった」

筆者B「まだまだやると宣言したはいいものの、やってないことが山積みなんだよな。とりあえず一覧作ってみた」

 

やらねばならないことリスト

・スクールカーストとMBTI

・真面目な解説

・16Qの野生タイプ

・16Qの画像差し替え

・ポケモン考察

・サブブログ

・毒親の経緯まとめ

 

筆者B「とりあえずこんなもん。すごいやばいな」

筆者A「更にこの手の記事、2人揃わないと書けない」

筆者B「まあぼちぼちいこうか」

筆者B「sims3で作ったENFP3w2。以前紹介していた筈。これ『まさにアーカムのイメージと同じ』だとか、かなりいい線行っている的なコメントをちまちま頂いた。ぶっちゃけアーカムを意識して作った訳ではなく、結果的に似てしまっただけだが、こういう系統の顔だよな多分」

筆者A「正直これに関しては、かなり似たような顔を想像していたので、やはりN型が揃って似たような顔を想像していたというのは、やはり何かあるんじゃないか」

筆者B「あくまでも可能性として、集合的無意識という解釈はどうだ?勘違いされそうだから言っておくとキチってないぞ」

筆者A「以前の元型の話に繋がるな。正直自分にはヒョエーという感想。多分自分はタイプ4要素が薄すぎる」

筆者B「そもそも多くの人が『緑髪』というのに違和感を持っていなかったんだ。やはりNF男というと緑髪になってしまう。こちらは意識できる経験則もあるだろうが」

筆者A「なんか『この髪色の二次元キャラクターはこういう役割を担う事が多い』みたいな研究があった気がする」

筆者B「突き詰めていくとここ、というのは。そもそも色彩に対して抱くステレオタイプな印象が云々」

筆者A「このキャラクターの元の情報は数百字程度なんだよな。しかしそれだけ空想の仕方が色々あると」

 

筆者B「正直この性格すんごい好みなんだよ。じゃないとこんな熱心に話さん」

筆者A「何回か言ったが自分は無理だ。もう少しこのキャラクターに対するイメージを想像で語ってみたいんだがいいんだろうか」

筆者B「ある意味投影法と考え方は同じなんだよな。抽象的な刺激に対する解釈。最も投影法に失礼だが。互いのイメージの誤差を計ってみるか」

筆者B「ここから有料記事なんで好き勝手言えるぞ」

筆者A「よっしゃキタ好き勝手言うわ」


この続きをみるには

この続き:6,775文字/画像1枚

ゴーストイレイザー考察3・4

ツルコレ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ツルコレ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。