ヤバイ話まとめ2

※有料部分の情報への外部での言及、及び転載は厳禁です。購入者との間で疑義が生じ、かつ協議が困難な場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。

この記事の内容

・学習スタイルインデックスとユングのタイプ論

・ACの例の広告について語らせてほしい

・アクティブイマジネーションやってみた2


学習スタイルインデックスとユングのタイプ論

アメリカのコルブという方が提唱した「学習スタイルインデックス」の図。コルブ曰く、人間の学習スタイルは4種類に分けられるらしい。

収束型…抽象的思考と能動的実験を好む。アイデアの実践への応用に長け、問題解決に演繹的推論を使う。

発散型…具体的経験と内省的観察を好む。創造的で新たな着想に長け、物事を異なる観点から見る。

同化型…抽象的思考と内省的観察を好む。機能的推論に基づいて理論やモデルを生み出す。

適応型…具体的経験と能動的実験を好む。外界に積極的に関わり、実践的な活動をする。

以下、個人的な考察

このコルブの理論を見て「TP4タイプはこんな感じにバラけそうだ」と思った。


RO…内向・CE…感覚・AE…外向・AC…直観に当てはめると、こんな感じに16タイプが割り振れる。


ソシオの理論だと、それぞれ強い機能が共通している4タイプでまとまっている。所属するクアドラも全員違う4タイプ。しかし纏めておいても揉めなさそうといえば揉めなさそう。

発散型だけ当てはまってなくね?とか気にしたら負け。

この続きをみるには

この続き:4,839文字/画像15枚

ヤバイ話まとめ2

ツルコレ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ツルコレ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。