大島智衣

エッセイ・コラムニスト/『好きにならずにいられてよかった』、『男子発言ノート 〜どうせ“私じゃない誰か”を好きな男たちの言動について』、漫画家つきはなこさんとのマガジン『ピン留めの惑星』他、連載中。www.ohshimatomoe.com
固定されたノート

「俺はピンときてないッスけどね」 -男子発言ノート39

とある魔性女子の名前が話題に上がったので、「あのモテる子ね」と内心(またか)の心持ちで相づちを打った。すると男子は、

「らしいッスね。けど別に、俺はピンときてないッスけどね」

と、一瞬首をかしげ、魔性女子のそこらへんの側面はサラッとスルーして本題に戻った。

おお、と思った。なんか、イイ。すごく、イイ。

言っとくけど、その魔性女子は本当に魔性なのだ。私は実際に会ったことはないけれど、どんな男

もっとみる

「恋に臆病になってるね」 -男子発言ノート48

「赤玉出るかも」
と、己の生殖機能の残りの在庫をひどく案じていた赤玉男子*に久々に会ったので、どうなの最近? 赤玉のことまだ気にしてる? と尋ねたら、

「いや、もうなんか俺……恋に臆病になってるね」

は?

「相手との関係の、この先のこととかを考えると……自分のやりたいこととか、一人の時間とか、その先の結婚とか……」

何それ。

“臆病になる”っていうのは、過去に恋愛で傷ついたりして「もう同

もっとみる
つきあってる人?いないけど、なんで?(言われたいセリフ50音「つ」)
34