チョコひと粒の恋 - 好きにならずにいられてよかった〈5〉

とある男性にインタビュー取材をしたときのこと。

話を聞いていくうちに、私はどんどんとその彼の魅力にノックアウトされまくり、いつしか心の顔面が、試合後ボッコボコのボクサーのようになってしまった。

大丈夫、私?

って心配するくらいの。
その日は夕飯なんて食べずにチョコ菓子のBAKE(ベイク)一つで済んでしまったくらいの。

で、帰り際に彼が寄ってきてくれてギュッと握手され、
「今日はお会いできて良かったです!!」
と言ってくれた言葉をその後、反芻しまくっていたのだった。

だけど、もう完全に大ファンになっていたし、「あ〜デートとかして〜な〜。楽しいだろうな〜」とか控えめに妄想したりしたけど、だけど! 「だからってどうにもならないよな〜」といつものように完全に諦めてはいたのだった。諦めていなかったらおかしい。

それでも、それから丸一日彼のことを思い返しては、「チョー好きだな〜。はーあ」を繰り返し、テープ起こしのために取材時の録音を聞きながら、「私の声これ完全に“好き”じゃん……“好き”の音階で話してるじゃん……!!」と省みながらもニヤニヤが止まらないンだこれが!

そうして、
「今日はお会いできて〜」
の時も確かまだ録音してたはず! と最後まで聞いていると……

今日はお話しできて良かったです!」と彼の声。

え? 

お話し? お話しできて、良かった?
あ、「会えて」じゃなくて「話せて」か。話せて……か。会えて、じゃなくて。会えて、じゃなくて……。ってか、

「会えて」と「話せて」じゃ全然違うじゃん!!!

なんか、イイように記憶をすり替えてた。どうかしてた。

話せて良かった、ってのもある意味“肯定的”な言葉で嬉しいけど、そこはやっぱり、

「会えて良かった」
→「今日はあなた(=私)に会えて良かった」
→「あなた(=私!)は運命の人だ」

……くらいの意味に捉えたいのに、相手に好意を抱いている側としては!

だって、キョンキョン小泉今日子の歌は、

♪あなたに会えてよかったねきっと私〜

だからイイのであって、

♪あなたと話せてよかったねきっと私〜

じゃゴロも悪いし、「あっそう。社交辞令か」って感じでしょう。

やっぱそうだよね。私が勝手に、運命の出会いを熱望するあまりに、彼の“ただの”挨拶を脳内変換してしまっただけのこと……。

やめだ、やめい! 真面目にインタビュー記事書き上げないと!!!

と〆切を前に気を引き締め、好きにならずにいられてよかった……。と今回もホッと胸をなでおろしたのだった。

でも、BAKEひと粒だけでその日満たされるようなトキメキ熱量をくれて、どうもありがとう。だった。

好きにならずにいられる理由を探してホッとする。
好きになってもらえるはずがないから、傷つく前に早々退散。
ホントはどーでもいい理由にかこつけて。
好きにならずにいられてよかった、恋に落ちてもよかった瞬間—。


💬 Twitter お気軽にフォローなどよろしくどうぞです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

感想やコメントを、サポートメッセージやSNSシェア・リツイート等でお待ちしています💬

なにしてほしい?(言われたいセリフ50音 「な」より)
43

大島智衣

好きにならずにいられてよかった

【連載エッセイ】好きにならずにいられる理由を探してホッとしている。好きにならずにいられてよかった、恋に落ちてもよかった瞬間―。

コメント4件

大島さんをそんなに夢中にさせる彼はどんな人なのかな〜と想像してしまいました😊「会えて」って、単に仕事で会っただけで、「話せて」は一歩踏み込んだ感じを受けましたが…、出会いがあって素敵ですね🌸このnoteの記事を彼に送ってあげたい、お節介おばさんです 笑。
lireさん "「話せて」は一歩踏み込んだ感じ"…確かに!笑
一度フルボッコになるまで突っ走ってみるのも恋かもね(笑)
いつきんぐさん そうでしょうね(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。